ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡のサムネイル

ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡

ぷっくり立体的な涙袋に憧れる方も多いのでは?整形をしなくても、メイクの力で涙袋を立体的に見せることができます。この記事では、アイシャドウや絆創膏などを使って涙袋を作る方法を解説!おすすめアイテムもご紹介するのでチェックしてみて。

ゆかり
ゆかり

目次

涙袋の魅力って?

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145416)

下まぶたのぷっくりしたふくらみ。それが涙袋!大きさや形には個人差があり、全く存在しない人もいます。涙袋がぷっくりしていると自然と目が大きく見えて、可愛らしい印象を感じますよね♡

全く涙袋がなくても、メイクの力で涙袋を作ることは可能です。アイシャドウやアイライナーがあれば、ぷっくり立体的な涙袋を手に入れることができるんです。そこでここからは、涙袋をメイクで作る方法やポイントをご紹介します!

涙袋メイクのポイントは「立体感」

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145413)

涙袋をメイクで作るときのポイントは、とにかく「立体感」を意識すること。立体的に見せるためのポイントは、この3つ。

  • 「膨張色」のアイシャドウを使う
  • 涙袋の形に合わせてメイクする
  • 目元の油分・水分はしっかり取り除いておく

詳しく解説します!

ポイント①「膨張色」のアイシャドウを使う

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145419)

そもそも色には、立体的に見える「膨張色」と実際よりも小さく見える「収縮色」に分けることができます。涙袋を立体的に見せたいときは、膨張色を塗ることでぷっくり見せることが可能です。

具体的に膨張色とは、暖色系カラーのこと。オレンジや黄色、赤、白などが暖色系カラーです。アイシャドウでいうと、明るめのベージュ系もおすすめ。

ポイント②涙袋の形に合わせてメイクする

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145477)

イベントや舞台用ではなく、普段メイクするときに涙袋を作るときは自然さがとても重要。もともと涙袋がぷっくりしているかような仕上がりが理想です。

自然な涙袋を作るためには“無理しない”ことが大事。涙袋を大きく見せたいからといって無理してアイシャドウを太く塗ったりする必要はありません。下まぶたにメイクするときは、できる限り狭い範囲からメイクして、バランスを見ながらあなたの目にちょうどいい塩梅を探ってみましょう。

ポイント③目元の油分・水分はしっかり取り除いておく

涙袋に限らず、アイメイクは目元の油分・水分をしっかり取り除いておくことでメイクのノリや持ちがアップします。

洗顔後やスキンケア後、水分がなくなるまで待ってからメイクを始めるか、ティッシュやコットンで目元の水分・油分を取り除きましょう。スキンケアは、ハンドプレスなどでしっかり肌に浸透させておくのもポイントです。

番外編:涙袋をしっかり作りたいときはテープもおすすめ

一重まぶたを二重にするアイテープと同じ原理で、涙袋もテープを使って作ることができます。笑っても涙袋ができない人や、しっかり涙袋を作りたい人におすすめ。涙袋用テープが販売されているので活用してみて。

二重を作るアイテープや絆創膏を応用して作ることも可能なので、気軽に入手できるそれらのアイテムを使ってみてもいいでしょう。具体的なテープを使った涙袋の作り方は、これから解説します!

涙袋の作り方①アイシャドウで立体的に見せる

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145430)

アイシャドウを使った方法は、一番一般的な涙袋を作る方法です。笑っても涙袋のラインができない人や、ナチュラルに涙袋を作りたい人におすすめ!

やり方は簡単。アイシャドウを下まぶたに塗るだけです。違和感のない細さでシャドウを塗れば完了。上まぶたに塗るアイシャドウと同系色のカラーを塗ると違和感のない仕上がりになって◎涙袋には、明るめのカラーを乗せると立体的に見えます。おすすめカラーは、以下の通り!

  • 明るめのブラウン(ブラウンメイクとの相性◎)
  • ホワイトや明るめのベージュ
  • 明るめのピンク(ピンクや赤シャドウとの相性◎)
  • ベージュやピンク、ホワイトのラメカラー

ラメカラーを使うと、瞳が潤んだようなキラキラした目元を作ることができます。ただ、ギラギラのラメは顔が派手に見えてしまうので注意。ラメカラーで涙袋を立体的に作ったあと、ホワイトや明るめのベージュを上から重ねるとラメ感が抑えられておすすめです。

涙袋の作り方②アイライナーで影を描く

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145433)

さらに涙袋を強調したいときは、アイライナーやアイブロウパウダーで涙袋の影を描きましょう。笑ったときにできる涙袋のラインに線を描いて、線が消えない程度にぼかします。描いた線の内側にシャドウを塗ると自然な仕上がりに◎

ただ、笑ったときに涙袋のラインがハッキリ出ない人は、そもそも「涙袋のラインに線を描く」ことができないですよね。そのような場合は、描かない方が自然です。無理矢理に線を描くと、笑ったときに違和感のある位置に涙袋ができてしまいます。

笑ったときの涙袋の大きさが左右で違う場合も、線は描かずアイシャドウだけで涙袋を作るのをおすすめします。線を描くことで、左右不対称がより目立ってしまうためです。

シャドウだけでもある程度ぷっくり見せることができるのでガッカリしないで。それでも「もっと立体的な涙袋が欲しい…‥」という方は、テープを使った方法がおすすめです!

【簡単裏技】アイテープ・絆創膏を使った涙袋の作り方

アイテープや絆創膏で涙袋を作れば、どこから見てもぷっくりした涙袋を作ることができます。上からアイシャドウを塗れば違和感なく仕上げることができるので、気になる方はチャレンジしてみて!アイテープでも絆創膏でも、やり方は同じです。

テープで涙袋を作る方法①目元の油分・水分を取る

目元に油分や水分が残っていると、テープがしっかり密着せずすぐに剥がれてしまいます。テープを貼る前に、目元の油分や水分をしっかり取り除いておきましょう。

洗顔後やスキンケアのあと、水分や油分が肌に馴染むまで待つか、ティッシュで抑えます、または、油分を取り除いてくれるパウダーを薄く塗るのもおすすめ。

イニスフリーの『ノーセバム ミネラルパウダー』は、油分を飛ばしてさらさら肌を作ってくれます。肌に乗せると透明になるので、メイクに響かなくて◎

テープで涙袋を作る方法②テープを伸ばして貼る

目元の油分と水分を取ったら、テープを1枚手に取りましょう。ポイントは、テープをしっかり伸ばすことです。テープがおよそ1mm幅くらいになるまで伸ばしたら(このときテープが伸びているので、長さは5〜7cmくらいになっているはず!)涙袋がぷっくりなるよう、影の部分にテープを貼ります。

テープで涙袋を作る方法③余分なテープをカットする

最後に、はみ出たテープをハサミでカットしたら完了!フェイス用のハサミを使い、肌を傷つけないよう気をつけてくださいね。ここからは、涙袋メイクにおすすめのアイテムをご紹介します!

涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ

涙袋に塗るアイシャドウは、基本的に明るめのカラーを選ぶのがおすすめ。明るめのベージュやピンク、ホワイトなどの色は膨張色で、涙袋を立体的に見せてくれるためです。ラメが入っているアイテムもおすすめ!

セザンヌの『シングルカラーアイシャドウ』01番の「パールベージュ」は、肌馴染みのいいベージュに存在感のあるラメが入ったシャドウ。ハイライト効果で、涙袋をぷっくりと立体的に見せてくれます。

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145451)

しっかり涙袋を作りたいときは、涙袋全体に塗ってOK。ナチュラルな仕上がりにしたいときは、目頭から目の中央部分だけに薄く塗るのがおすすめです。上からラメのない近い色のシャドウを塗ると、よりナチュラルな仕上がりになります。

マジョリカマジョルカ『ジュエリングペンシル』の71番「大理石」は、ホワイトのラメ系シャドウペンシル。えんぴつ型だから目のキワに塗りやすく、細かい調整がしやすいのが魅力です。

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145455)

一般的なシャドウと同じように、笑ったとき膨らむ部分に滑らせるように描けばOKです。ハイライトとしても使えるナチュラルな使用感なので、自然に涙袋に光を集め立体的に見せてくれます。

涙袋メイクにおすすめのアイライナー

涙袋の影を描くときは、線が描きやすいペンシルタイプがおすすめです。ここからは、影を描くときに便利なライナーをご紹介します。

セザンヌ『描くふたえアイライナー』は、二重の影を濃く描くためのライナー。涙袋にも使いやすいリキッドライナーです。

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145462)

影を描くためのライナーなので、薄めのブラウンカラーが自然な仕上がりを作ってくれます。皮脂やこすれに強いのも、涙袋メイクに嬉しいポイント。上から薄くハイライトカラーを乗せると、より自然で立体的な仕上がりになります。

ヴィセ『リシェ アイブロウペンシルS』は1.5mmの極細ペンシルだから、涙袋の影を描くのにぴったり。柔らかめの芯でスルスル描け、メイク持ちがいいのも嬉しいポイントです。

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145466)

ペンシルの反対側に付いているスクリューブラシは描いたラインをぼかすのに使えます。もちろんアイブロウとしても使えるので、併用すればコスパも◎

涙袋メイクにおすすめのテープ

涙袋を作るときのテープは、二重用のアイテープ、絆創膏の端の部分、そして涙袋用テープどれも使えます。ただ、伸ばすことでテープを細い状態にして使うので、よく伸びるタイプや細めのテープがおすすめです。

入手のしやすさ、コスパ、伸びの良さが優秀!伸ばして使えるので、涙袋用にもおすすめです。伸ばして細くして、貼った後にはみ出た部分を切り落として使いましょう。

涙袋を作るなら、やっぱり涙袋用が使いやすい!肌馴染みがいいから、バレにくいのも魅力です。ドラッグストアにはなかなか置いていないアイテムなので、ネットから注文するのがおすすめ。

涙袋メイクで魅力的な目元に♡

「ぷっくり涙袋を作るメイク方法って?裏技&買うべきコスメもご紹介♡」の画像(#145476)

Photo by HAIR

目を大きく魅力的に見せたいからといって上まぶただけを盛ろうとすると、なんだかバランスの悪い派手なメイクになりがち……。メイクの力で涙袋を立体的に見せることができれば、自然なデカ目が手に入りますよ!

自然に目を大きく見せたい方、涙袋がある魅力的な目元を目指したい方は、この記事でご紹介した方法やアイテムを試してみてくださいね♡

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名カテゴリー評価参考価格商品リンク
ふたえテープ 02 ヌーディーワイド / LOUJENE

LOUJENE

ふたえテープ 02 ヌーディーワイド

二重まぶた用アイテム

  • 評価 : VeryGood4.6
  • クチコミ数:59件
  • クリップ数:434件
100円(税抜)
詳細を見る
ノーセバム ミネラルパウダー / innisfree

innisfree

ノーセバム ミネラルパウダー

ルースパウダー

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:2344件
  • クリップ数:51080件
750円(税抜)
詳細を見る
シングルカラーアイシャドウ / CEZANNE

CEZANNE

シングルカラーアイシャドウ

パウダーアイシャドウ

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:3270件
  • クリップ数:26158件
400円(税抜)
詳細を見る
ジュエリングペンシル / MAJOLICA MAJORCA

MAJOLICA MAJORCA

ジュエリングペンシル

ペンシルアイライナー

  • 評価 : Good3.0
  • クチコミ数:153件
  • クリップ数:1471件
700円(税抜)
詳細を見る
描くふたえアイライナー / CEZANNE

CEZANNE

描くふたえアイライナー

リキッドアイライナー

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:1618件
  • クリップ数:31078件
648円(税込)
詳細を見る
リシェ  アイブロウペンシルS / Visee

Visee

リシェ アイブロウペンシルS

アイブロウペンシル

  • 評価 : Good3.7
  • クチコミ数:80件
  • クリップ数:501件
540円(税抜)
詳細を見る
のび〜る アイテープ 絆創膏タイプ / DAISO

DAISO

のび〜る アイテープ 絆創膏タイプ

二重まぶた用アイテム

  • 評価 : Good3.3
  • クチコミ数:1313件
  • クリップ数:16963件
100円(税抜)
詳細を見る
リアルタンク / mejutu(目術)

mejutu(目術)

リアルタンク

二重まぶた用アイテム

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:1件
  • クリップ数:7件
1,200円(税抜)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2020年04月01日(Wed)

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています