マッサージオイルの使い方 │ 部位別【足・顔・頭皮・髪】解説や注意点ものサムネイル

マッサージオイルの使い方 │ 部位別【足・顔・頭皮・髪】解説や注意点も

体のケアをする時に使うマッサージオイルですが、実は正しい使い方についてわからない方が多いんです。そこで今回は正しいマッサージオイルの使い方を徹底解説!使うときの注意点や体の部位別の使い方も必見です。

atsu
atsu

目次

マッサージオイルとは?

「マッサージオイルの使い方 │ 部位別【足・顔・頭皮・髪】解説や注意点も」の画像(#189392)

マッサージオイルとは身体全体をマッサージするときに使うマルチオイルのこと。マッサージミルクやボディクリームと違って油分が多いため、肌の表面に膜を作り、うるおいを逃しにくくします。そのため、オイルを塗ってマッサージをすることで肌への摩擦を減らして、肌全体を保湿するメリットがあります。その他にも血液やリンパの流れを良くして、むくみや疲労の原因を防止したり、香りによるリラックス効果に期待できます!

マッサージオイルの使い方

「マッサージオイルの使い方 │ 部位別【足・顔・頭皮・髪】解説や注意点も」の画像(#189393)

使うタイミングはお風呂上がりが最適

使うタイミングはお風呂上がりが最適です。お風呂上がりの結構の流れがよくなっているときに身体全体のマッサージをすると効果◎肌に水分が残っているほうが滑りがいいので、お風呂後にタオルで体を軽く拭いて、完全に乾く前にマッサージオイルを使うのがおすすめ!

使う量は滑りがスムーズになるくらい

マッサージオイルの使う量が少なすぎると肌を擦ることになり摩擦で肌を傷めてしまいます。そのため、使う量は滑りがスムーズになるくらいが最適!だいたい100円玉くらいの大きさの量が目安です。逆に量が多すぎると体がべたついたり、捨てることになることも。一気にオイルを出しすぎずに足りない分はちょこちょこ足して使っていくのがおすすめ♡

使う頻度はできるだけ毎日が最適

身体の中では水分や老廃物が毎日溜まり、そのままにしておくと、むくみや肩こりなどの様々な不調の原因を引き起こします。そのため、マッサージオイルを使った身体のケアはできるだけ毎日行うのが最適!毎日マッサージを行えば、水分や老廃物が体内に溜まってトラブルを引き起こすことを防ぐ効果◎毎日少しずつでもマッサージオイルを使ったケアをすることが大切です。

マッサージオイルの部位別の使い方

「マッサージオイルの使い方 │ 部位別【足・顔・頭皮・髪】解説や注意点も」の画像(#189394)

身体に使う場合

マッサージオイルをつけた後に体の端から心臓に向かってマッサージをしていくと血液やリンパの流れを促進してむくみがとれるので最適♡ひじ・膝・かかとなど、特に乾燥が目立ちやすい場所には、多めにオイルを使うこともおすすめです。

足に使う場合

足のマッサージは、マッサージオイルをつけて、足首付近からふくらはぎ、そして太ももに向かって、つかむようにしながらマッサージしていくとむくみ解消に効果的♡足指の間に手指を入れてぎゅっとつかみ、かかとのツボを押すのもおすすめです。

顔に使う場合

スキンケアをした後にマッサージオイルをつけて、顎や頬、目元などを内側から外側へ、下から上へ少しプッシュをしながらマッサージをします。額の中心はらせんを描くように、口周りは下唇から上唇へと動かすようにしましょう!この時、目の周りは他の部分よりもデリケートなので優しくマッサージすることが大切◎オイリー肌の人は顔にマッサージオイルをつけすぎてしまうと肌荒れをしかねないのでご注意ください。

頭皮と髪に使う場合

オイルを手に取ったら、耳の周りに両手を置いて頭皮を上に向かって引きあげ、その後に指を頭頂部において左右に動かします。この時、指の腹を使って頭皮を運動させるイメージが大切♡また、マッサージオイルは、洗い流さないトリートメントの代わりにもなってくれるので、髪の毛全体になじませるようにつけてあげるとヘアケアにもぴったりです。

マッサージオイルを使う時の注意点

用途にあったマッサージオイルを使う

マッサージオイルには、フェイス用やボディ用など用途が分かれたものや、フェイス・ボディ・ヘアと広範囲に使えるものまで様々な商品があります。決められた用途ではない部位に使うと、香料などの刺激で肌にダメージを受けてしまうことも。用途にあったマッサージオイルを使うようにしましょう!

強くこすりすぎない

マッサージオイルをつけても強くこすりすぎてしまうと肌荒れしたりシミができる原因になり、かえって症状が悪化する場合もあります。また、顔の皮膚を引っ張りすぎると、たるんでフェイスラインが崩れたりシワの原因になることも。皮膚の薄い部分は刺激を強く与えないようにしましょう。

使用期限内のものを使う

マッサージオイルにも使用期限があります。期限が過ぎたオイルは美容成分が少なくなって酸化が進み、そのまま使うと効果が薄れて肌が老化してしまうことも。オイルの種類によって使用期限は違ってきますが、開封したらなるべく早く使い切りましょう。

マッサージオイルでリラックスしながら体のケアをしましょう

Photo by HAIR

Photo by HAIR

保湿効果以外にもむくみや疲労の原因の防止や香りによるリラックス効果も期待できるマッサージオイル。毎日の終わりにマッサージオイルで体のケアをしてみてはいかがでしょうか?おすすめのマッサージオイルについて、下記記事で詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

おすすめのマッサージオイルに関する記事はこちら

記事をシェアして友達に教えてみよう!

ピックアップ記事

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2020年11月30日(Mon)

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています