化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介のサムネイル

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介

化粧水を使っていたら、急に肌がヒリヒリしてきた…という経験はありますか?それ、「効いてる」わけではなく、炎症を起こしているかも。そこで、化粧水がしみる原因と対処方法、肌に合うスキンケアの選び方などをご紹介します。正しいスキンケアを行いましょう!

ねぼすけ
ねぼすけ

目次

スキンケアの「ヒリヒリ」は効いてるからってホント?

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

化粧水や美容液を使ったとき、肌が「ヒリヒリ」することってありませんか?なんとなく効いている感じがして、我慢してしまうかもしれませんが、肌に赤みが出るわけでなくても、違和感を感じたら、そのヒリヒリは効いているわけではなく、肌が炎症を起こしているサインかも。

そこで今回は、化粧水がしみる原因と、しみてしまったときの対処法をご紹介します。また、自分の肌に合った、ヒリヒリしにくいスキンケアアイテムの選び方やおすすめアイテムも紹介しているので、チェックしてみてください。

化粧水を使うと肌がヒリヒリしみる…原因は?

化粧水を使って肌がヒリヒリとしみる原因は、大きく分けて次の4つが考えられます。

  • 肌のバリア機能の低下
  • 老化や摩擦による肌の菲薄化
  • 化粧水の成分によるアレルギー反応
  • 化粧水以外の物理的刺激

肌の状態が悪いだけでなく、摩擦や外部からの刺激も要因になっているので、詳しくみてみましょう。

バリア機能の低下により肌が敏感になっている

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

私たちの肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層に重なってできていて、表皮の一番外側にある角層で、うるおいを蓄えながら、外からの刺激から肌を守る「肌のバリア機能」を形成しています。このバリア機能では、乾燥した空気や紫外線、ホコリや花粉、アレルゲンなど外部からの刺激から肌を守ってくれるのですが、そのバリア機能が低下してしまうと、肌が敏感になり、化粧品の使用でもヒリヒリと刺激を感じてしまうこともあります。

バリア機能は、アトピーなどの体質だけでなく、洗顔時にゴシゴシこすってしまう肌への摩擦や、紫外線、睡眠不足や食生活の乱れなどが原因で起こってしまいます。意外と誰でも知らないうちにバリア機能を低下させてしまっていたりします。

老化や摩擦による肌の菲薄化(ひはくか)

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

次に考えられるのは、肌の老化。肌が老化し、表皮や真皮が薄くなる「菲薄化(ひはくか)」が起こることで、肌が乾燥しやすくなったり、赤みが出やすくなったり肌トラブルにつながります。

菲薄化は、女性ホルモンの低下やコラーゲン不足が原因ですが、洗顔やクレンジング、ピーリングを頻繁に行って角層にダメージを与えてしまうと、若くても肌の菲薄化が起こってしまいます。スキンケアは使用回数を守って、それ以上行うのは控えるようにしましょう。

化粧水の成分によるアレルギー反応

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

肌が健康的なのに、ヒリヒリ感じてしまうこともあります。その場合は、使っている化粧水があなたの肌に合っていないかもしれません。化粧水には製品によってさまざまな成分が配合されており、その成分がアレルギー反応を引き起こしてしまうこともあります。

正直、一度使ってみないと何に反応してるかわからないこともありますが、主に化粧水に含まれる

  • アルコール(エタノール)
  • 保湿・ひきしめ成分
  • 界面活性剤
  • 防腐剤(パラベン、フェノキシエタノールなど)
  • 香料、着色料

などがアレルギー反応を引き起こしやすいと言われています。アルコールフリー、パラベンフリーなど無添加のものを使用したり、敏感肌用と記載されているものを使用したりすることで、ヒリヒリするのを回避できるかもしれません。

また、化粧水によく配合される次の成分でも、刺激を感じることがあります。

  • 美白(※1)成分(ビタミンC、トラネキサム酸など)
  • ピーリング成分(フルーツ酸、グリコール酸、サリチル酸など)
  • エイジングケア(※2)成分(レチノール、ナイアシン、アスタキサンチンなど)

肌が健康的な状態なら、美容成分がプラスになるはずが、敏感になっているときはそれが逆に刺激になってしまうことも。化粧水がヒリヒリ感じるときは、一旦シンプルなケアに切り替えるのがいいかもしれません。

※1:メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ

※2:年齢に応じたスキンケア

マスクやコットン、衣類の物理的刺激

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

そして、化粧水以外の刺激も、肌の炎症を引き起こす原因になります。近年はマスクをつける機会が増え、肌の摩擦で敏感になった肌にさらに刺激を与えている可能性があります。マスクだけでなく、スキンケアに使うコットンや、枕カバーなどの衣類・寝具でも摩擦が起こるので、物理的刺激が起こらないよう注意したいですね。

化粧水がしみるとき、どうしたらいい?【原因とおすすめ対処法】敏感肌向け化粧水も紹介

化粧水がしみる…肌が敏感になったときの対処方法

肌のためにヒリヒリが続く場合は使用を中止する

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

化粧水がヒリヒリしみたり、かゆく感じたりしたら、まずは我慢せず使用を中止してください

化粧水そのものが肌に合わない場合もありますが、肌の状態が整ったら使ってもヒリヒリしなくなることもあります。そうなるまで使用を控え、スキンケアアイテムを見直したり、化粧を控えたり、肌を休める期間にしてみてください。

〇肌が「かゆい」場合は冷やして炎症を抑えて

しみる感じよりはピリピリかゆい…という場合は、保冷剤をタオルで巻いて使用するなど、冷やして炎症を抑えてください。それでもかゆみが引かない場合は、皮膚科にかかるのもおすすめ。治療薬を使って肌トラブルを解決しましょう。

低刺激処方のスキンケアに切り替えて保湿する

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

先ほどもお伝えしましたが、化粧水の成分が肌に合っていない場合もあります。低刺激処方のスキンケアに切り替えるのもおすすめです。

また、化粧水はもちろん、次に重ねる乳液やクリームも敏感肌用にしてみたり、美容液やフェイスパックはおやすみして、シンプルなスキンケアを心がけるだけでも肌が落ち着くと思うので、色々使い過ぎてるな…と思ったら、スキンケアの量も減らしてみてくださいね。

※「敏感肌用」と書いてあってもエタノールが含まれていることもあるので、裏面の配合されている成分を確認することをおすすめします!

もうヒリヒリしたくない!肌に合った化粧水の選び方

急に肌がヒリヒリしはじめた場合:セラミドなどバリア機能を助けられるものを

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

肌にのせたとき、ヒリヒリしにくい化粧水を選ぶには、配合されている成分を見ることが大切です。

今までは同じ化粧水を使っていても大丈夫だったのに、急に肌がひりつく感じがある場合は、肌のバリア機能が低下している可能性が高いので、肌を保湿してくれる成分が配合されているアイテムを選ぶと◎

  • セラミド
  • スクワラン(スクワレン)
  • ホホバオイル
  • アミノ酸

とくにこれらは敏感は肌にうるおいを与えてくれる成分なので、化粧水の容器の裏面を見て、これらが配合されているかチェックしてみて。

前より化粧水がしみやすくなった場合:高保湿タイプでうるおいチャージ

年齢や季節のせいで肌が乾燥しやすくなると、肌のうるおいバランスが乱れて敏感になり、化粧水などのスキンケアがヒリヒリ感じてしまうことも。表面がピリッとかゆいのではなく、ジーンとしみる感じがするなら、肌の菲薄化が原因かもしれません。その場合は、高保湿タイプの化粧水を使用してうるおいを与えましょう。

  • ヒアルロン酸
  • グリセリン
  • エモリエントオイル
  • コラーゲン

高保湿タイプの化粧水には、これらの成分が配合されていることが多く、肌にうるおいを与えてくれる他、肌の水分を皮膚から蒸発させにくくしたり、水分量をキープして乾燥を防いだりしてくれます

割とどの化粧水もヒリヒリしやすい場合:成分や表記を確認!

上記の成分が配合されている化粧水でも、まだ化粧水がヒリヒリする方は、一時的に肌が敏感になっているのではなく、体質的に敏感肌なのかもしれません。成分はもちろん、表記もしっかり確認することで、自分の肌に合う化粧水を見つけることができるかもしれません。

〇敏感肌向けの「表記」をチェック

「敏感肌タイプ」と記載されている中でも、

  • パッチテスト済み
  • アレルギーテスト済み

これらの表記があるか確認してみてください。全ての方にアレルギー反応が出ないわけではありませんが、「テスト済み」の表記がある方が、同じような敏感肌タイプの方でも使いやすい低刺激に処方されていることが多いです。顔に塗布する前に、手首などを使って自身でパッチテストを行ってから使用するのもおすすめですよ。

〇刺激になる成分が“入っていない”ことを確認

冒頭でも紹介しましたが、化粧水の成分にアレルギー反応を起こしている可能性もあるので、「アルコールフリー」、「パラベンフリー」、「着色料不使用」など、肌に負担になりやすい成分が使われていないことが表記されているかどうかも確認してみてください。「無添加」「無香料」かどうか見るのもおすすめです。

【低刺激タイプ】敏感肌にも使いやすいプチプラ化粧水6選

乾燥性敏感肌には「キュレル」のスプレー

敏感肌にはうるおいを与えるキュレルの「ディープモイスチャースプレー」がおすすめ。セラミドの働きを補いつつ、肌荒れを防いでくれます。スプレータイプなので、サクッとスキンケアできるのが嬉しいポイントです。

  • 弱酸性/無香料/無着色/アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み/乾燥性敏感肌の方を対象としたパッチテスト済み

「無印」の低刺激処方の敏感肌用化粧水

無印良品の「化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ」は、岩手県釜石の天然水を使用した化粧水。肌にうるおいを与える「グリセリン」、アルコールが入っていない代わりに、天然由来の「グループフルーツ種子エキス」が配合されています。

  • 無香料/無着色/無鉱物油/弱酸性/パラベンフリー/アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み

敏感肌に嬉しい成分配合の「ちふれ」の化粧水

ちふれの「化粧水 ノンアルコールタイプ」は、アルコールが配合されていないため、敏感な肌にも使用しやすいマイルドな感触が特徴です。さらに、保湿成分として「ヒアルロン酸」「トレハロース」が配合されているため、乾燥性敏感肌をケアしてくれます。詰め替えタイプが550円で販売されていて、エコなところも◎

  • 無香料/無着色/アルコールフリー

うるおい不足な肌に!「カルテHD」の高保湿ローション

医薬部外品のカルテHDの「モイスチュアローション 高保湿化粧水」は、うるおい不足の肌にアプローチしてくれる成分を配合したスキンケアアイテム。保水有効成分の「ヘパリン類似物質HD」の他、肌あれ防止有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」、その他にも「スクワラン」「セラミド類似ポリマー」、「濃グリセリン」などの美容成分が配合されています。ゆらぎやすい肌の方におすすめです。

  • 無香料/無着色/アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み/敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み

繰り返す肌トラブルを防ぐ「IHADA」の化粧水

同じく医薬部外品のIHADA(イハダ)の「薬用ローション(とてもしっとり)」は、限りなく不純物をとり除いた「高精製ワセリン」を配合し、うるおいバリアで外部からの刺激から肌を保護するよう、働きかけてくれます。また、複数のうるおい成分が角層に浸透してなめらかな肌へと導いてくれます。肌あれやニキビなどを予防する「アラントイン」や「グリチルリチン酸」を配合し、繰り返す肌トラブルに終止符を打ってくれるかも。

  • 無香料/無着色/弱酸性/アルコールフリー/パラベンフリー
  • アレルギーテスト済み/ノンコメドジェニック処方

「ミノン」の薬用ローションは敏感+混合肌向け

プチプラ編最後に紹介するのは、MINON(ミノン)の「ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション」です。乾燥するけどテカる、ニキビができやすい混合肌さん向けのアイテム。みずみずしく、さっぱりとしていますが、肌にうるおいを与えて角質層を柔らかくし、整えてくれます。肌あれに有効なアミノ酸や植物性の有効成分を配合し、ニキビを防いでくれるところもポイントです。

  • 無香料/無着色/弱酸性/アルコールフリー/パラベンフリー
  • アレルギーテスト済み/パッチテスト済み/ノンコメドジェニック処方

【低刺激タイプ】肌にうるおいを届ける贅沢ケア用化粧水3選

「オルビスユー」でハリのある肌に!

「オルビスユー ローション」は、肌にうるおいを浸透させる“とろぱしゃ”な感覚が新しい化粧水。「アマモエキス」、「モモ葉エキス」、「ヤグルマギク花エキス」これら3つの成分を配合し、肌に水の通り道を作ることで、うるおいで満ちた肌を演出してくれます。ハリが低下しがちな肌に継続的に使用することで、乾燥くすみや毛穴の目立ちをケア

  • 無香料/無着色/無油分
  • アレルギーテスト済み

植物性成分配合が嬉しい「エトヴォス」のローション

ETVOS(エトヴォス)の「モイスチャライジングローション」は、「植物性セラミド※」で敏感になりやすい肌の保湿力をサポートし、乾燥から肌を守ってくれます。他にも、「ホスホリルオリゴ糖Ca」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合し、乾燥知らずなみずみずしい肌へと導いてくれます。とろみがありつつも、スッと肌になじむテクスチャーで、贅沢なケアを楽しむことができます。

  • 無香料/無着色/無鉱物油/界面活性剤フリー/アルコールフリー/シリコンフリー
  • アルコールテスト済み/パッチテスト済み

※グルコシルセラミド

もう他が使えない!?「イプサ」の超有名化粧水

最後に紹介するのは、デパコス界でも有名なIPSA(イプサ)の「ザ・タイムR アクア <医薬部外品>」。単にうるおい成分を与えるだけでなく、独自の「アクアプレゼンターⅢ」という保湿成分が、人工的な水※の層を肌表面につくり、みずみずしい感触をキープしてくれます。乾燥から敏感肌になってしまった方も、この化粧水で水分バランスを整えることで、乾燥だけでなく、肌荒れも防ぐことができます。

  • アルコールフリー
  • ノンコメドジェニックテスト済み

※うるおいに対するイプサのイメージ表現

女心と同じように、揺らぎやすい季節の変わり目のお肌。敏感肌さんのための化粧水紹介

【最新版】敏感肌向きの化粧水10選|低刺激の化粧水でうるおい素肌に!

化粧水がしみないようにするための予防ケア

化粧水がヒリヒリしてしまうのは、肌のバリア機能が低下しているからかもしれません。健康的な状態にするために、丁寧なスキンケアや肌に負担になるものを避ける必要があります。

洗顔は1日2回まで!洗顔やクレンジングは優しく

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

皮脂が出て、すっきりしたいからと言って洗顔を複数回行ったり、汚れを落とすためにゴシゴシするのはNG。洗顔は多くて朝晩1回ずつ。クレンジングも夜に1回だけ。行うときは優しく、手が肌に直接触れないように丁寧にできると◎

バリア機能が低下しているときは、洗浄力が高すぎるものは肌にダメージを与えてしまうかもしれないので、低刺激にものを選ぶのがおすすめです。

落ち着くまでピーリングなどのスペシャルケアを控える

ピーリングやスクラブなどは、肌の角層が乱れているときに使用すると、肌のターンオーバーのサイクルを整えることができ、肌トラブルを和らげることができることもありますよね。しかし、肌が敏感になっているときは、バリア機能が低下し、必要な角質まで落としてしまう可能性もあります。肌が落ち着くまでは、スペシャルケアは控えましょう。

紫外線対策を行い、肌を日焼けから守る

紫外線や花粉、アレルゲンなども肌への刺激になり、トラブルの原因になります。夏でも冬でも関係なく、日焼け止めは塗るように心がけて。肌が敏感になっているときは、日焼け止めも刺激に感じることがあると思うので、そんなときは、低刺激処方の日焼け止めを使用するのが良いかも。

<肌が敏感になっているときにおすすめな日焼け止め2選>

日焼け止めが原因で肌荒れすることがあるって本当?敏感肌におすすめの日焼け止めと選び方解説

物理的刺激やアレルギーの原因物質を避ける

そして、物理的な刺激や化粧水の刺激になる成分を避けるだけでも、化粧水がヒリヒリしにくくなると思います。知らない間に顔を触っていたり、「自分は敏感肌じゃないから大丈夫」と刺激が多い化粧水を使ったりすることも。

肌がSOSを発信しているときだけでも、肌にやさしい行動を取ってみて♡

ヒリヒリ敏感になりやすい肌を労りながらケア♡

化粧水の「ヒリヒリ」は効いてるから?しみる原因や対処法&スキンケアアイテムの選び方まで徹底紹介の画像

季節の変わり目や、年齢、環境的なもので肌がゆらいでしまうと、毎日使っている化粧水でもなぜかヒリヒリしてしまいます。敏感になりやすい肌を労りながらケアできるといいですね!

今回紹介した、肌がヒリヒリしてしまう原因や対策方法をもう一度復習して、自分の肌と向き合う準備をしてみてくださいね。

敏感肌向きの乳液おすすめ17選|口コミ人気のデパコスやドラッグストアで買えるプチプラも

敏感肌におすすめの洗顔料25選【低刺激な石鹸・泡・プチプラ】正しい洗顔方法や朝洗顔のやり方も

敏感肌におすすめのファンデーション24選!ミネラル・パウダー・プチプラなどメイク方法も紹介

毎日じゃ肌も疲れちゃう。オフの日は肌もお休みを♡石けんで落とせるお肌にやさしいコスメ

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名特徴カテゴリー評価参考価格商品リンク
ディープモイスチャースプレー / キュレル

キュレル

ディープモイスチャースプレー

”敏感肌さんも待望のスプレータイプの化粧水!とろみのあるテクスチャーで肌をしっとり保湿♪”

ミスト状化粧水

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:882件
  • クリップ数:8484件
1,980円(税込/編集部調べ/オープン価格)
詳細を見る
化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ / 無印良品

無印良品

化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

”無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性!肌が滑らかになり柔らかくなる”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:2142件
  • クリップ数:37614件
690円(税込)
詳細を見る
化粧水 ノンアルコールタイプ / ちふれ

ちふれ

化粧水 ノンアルコールタイプ

”敏感肌に優しいノンアルコール、無香料!いい意味でシンプルなのであとに塗るクリームを選ばない♪”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.2
  • クチコミ数:136件
  • クリップ数:1598件
660円(税込)
詳細を見る
【高保湿化粧水】カルテHD モイスチュア ローション[販売名:HDセラム] / カルテHD

カルテHD

【高保湿化粧水】カルテHD モイスチュア ローション[販売名:HDセラム]

”とろみのあるテクスチャーで 保湿力が高く、しっとり仕上がる♥”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.6
  • クチコミ数:252件
  • クリップ数:2134件
1,980円(税込/編集部調べ)
詳細を見る
薬用ローション(とてもしっとり) / IHADA

IHADA

薬用ローション(とてもしっとり)

”潤いを与えてくれるからこれひとつでもしっかりとお肌を守ることが できちゃうぐらい優秀✨”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.6
  • クチコミ数:322件
  • クリップ数:3377件
1,650円(税込)
詳細を見る
ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション / ミノン

ミノン

ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション

”低刺激性だから敏感肌でも安心!お肌の水分補給してる感がたまらない♡”

化粧水

  • 評価 : Good3.7
  • クチコミ数:390件
  • クリップ数:7864件
詳細を見る
オルビスユー ローション / ORBIS

ORBIS

オルビスユー ローション

”とろりとしたテクスチャーなのに肌がごくごく飲むように浸透していく!”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:900件
  • クリップ数:4774件
2,970円(税込)
詳細を見る
モイスチャライジングローション / エトヴォス

エトヴォス

モイスチャライジングローション

”肌に近い5種類のヒト型セラミドを高配合!張り付くようなしっとり感♡”

化粧水

  • 評価 : Good3.1
  • クチコミ数:222件
  • クリップ数:1053件
3,520円(税込)
詳細を見る
ザ・タイムR アクア / IPSA

IPSA

ザ・タイムR アクア

”サラサラとしたテクスチャーの化粧水。油分フリーでべたつかず、すっきりみずみずしい使い心地”

化粧水

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:2867件
  • クリップ数:45264件
4,400円(税込)
詳細を見る
薬用UVスクリーン / IHADA

IHADA

薬用UVスクリーン

”テクスチャーはサラサラした乳液のような日焼け止めです。ウォータープルーフなのも嬉しいポイントに!”

日焼け止め・UVケア

  • 評価 : Good3.3
  • クチコミ数:23件
  • クリップ数:152件
詳細を見る
UVエッセンス SPF30 / キュレル

キュレル

UVエッセンス SPF30

”保湿力が高くて毎日使うのに肌荒れしない!テクスチャーは伸びが良くて色白にしてくれる♡”

日焼け止め・UVケア

  • 評価 : VeryGood4.1
  • クチコミ数:321件
  • クリップ数:3093件
1,650円(税込/編集部調べ)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2021年11月27日(Sat)LIPSに商品登録したい方はこちら (無料)

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています