毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選のサムネイル

毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選

ディープクレンジングは毛穴や角栓、肌のゴワゴワが気になる方にやってほしいスキンケア!この記事では、ディープクレンジングのやり方や必要なアイテム、おすすめのクレンジングなどをご紹介。ディープクレンジングで、ツルツル卵肌を目指しましょう♡

ゆかり
ゆかり

目次

ディープクレンジングとは?

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154698)

ディープクレンジングとは、普段よりも洗浄力の高いクレンジング方法のことです。洗浄力の強いクレンジング料や蒸しタオル、スチーマーなどを使い、普段のクレンジングでは落としきれない肌の汚れを落とします。

普段、しっかり洗顔やクレンジングをしているつもりでも、メイク汚れや角質汚れが溜まっていることもあります。そんな時にディープクレンジングをすることで、角栓や毛穴汚れ、肌荒れの原因であるメイク汚れを除去し、トラブルのない肌に導いてくれるのです。

また、ディープクレンズングは毎日行うケアではなく、スペシャルケアとして肌の状態等に合わせ週に1回から月に1回ほど行います。

ディープクレンジングに必要なもの

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154701)

ここからは、ディープクレンジングをするために必要なアイテムをチェックしていきましょう。ディープクレンジングの方法はいくつかあり、その方法によって必要なアイテムが異なります。

クレンジング

まず、必須なのがクレンジング。ディープクレンジングで使用されるクレンジングの種類は、主に以下の3つです。

  1. クレンジングオイル
  2. クレンジングバーム
  3. クレンジングクリーム

強めの洗浄力で毛穴や皮脂汚れをしっかり落としたい方は、①がおすすめ。毛穴の黒ずみや開き・ニキビに悩んでいる方は、しっかり毛穴にクレンジング成分が入り込んでくれる②がおすすめです。

また、③のクリームはマッサージに適しているのが特徴。クレンジングをしながらマッサージをすることで、巡りをよくすることが可能。マッサージでケアをしたい方には③がおすすめです。

蒸しタオル

温かい蒸しタオルを顔にのせることで、毛穴を開きやすくしてくれる効果があります。また血流が良くなることで肌のトーンが明るく見えるといったメリットがあるので、スペシャルケアに取り入れるのがおすすめ◎

蒸しタオルは、電子レンジで作ることができます。濡らして絞ったタオルを、600Wで20〜30秒ほど温めましょう。タオルが温まっていなければ、10秒ずつ温めれば◎この時、必ず火傷に気をつけてください。素手でいきなりタオルで触らないよう気をつけて!

スチーマー

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154708)

より質の高いスキンケアを目指すなら、美顔スチーマーがあるといいでしょう。蒸しタオルの代用としても使えます。スチーマーとは、水蒸気が出る美容家電のこと。スチームを肌に数分当てることで水蒸気が毛穴に入り込み、普通にクレンジングするよりも汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。

高機能なものは2〜4万円程するものもありますが、温スチームが出るだけの簡易なものは数千円で購入できるのでチェックしてみて!

ディープクレンジングの基本的なやり方

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154714)

ディープクレンジング、基本的に以下の流れで行います。

  1. 蒸しタオル(またはスチーマー)で肌を温める
  2. クレンジングをしながらマッサージ
  3. しっかり保湿する

また、自宅で行うディープクレンジングは、メイクをした状態からでも、メイクを1度落とした状態から行なっても問題ありません。より高いクレンジング効果を目指すなら、1度通常通りクレンジグしてから、ディープクレンジングを始めることをおすすめします。

①肌を温める

まずは、蒸しタオルで肌を温めましょう。蒸しタオルはメイクした肌の上から使うこともできますが、気になる方は洗顔後に蒸しタオルをしてもOKです。メイクをしている肌を温めることで、毛穴が開き汚れが落ちやすくなるメリットがあります。

②クレンジングしながらマッサージ

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154717)

いつもより多めのクレンジングオイルやクリームを顔に塗り、マッサージしながらメイクをオフしましょう。このとき、時間をかけすぎると乾燥を引き起こす可能性があるため、長くても3分程度で終わらせるのがおすすめです。

この時、かっさを使っても◎ただし、必ず力は入れすぎず、撫でるように優しく行なってくださいね。

④しっかり保湿する

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154720)

ディープクレンジング後は、必ず肌をしっかりと保湿しましょう。普段の基礎化粧品にパックをプラスするのもおすすめです。このとき、最初の工程で蒸しタオルを使わなかった方は、ここで蒸しタオルを使ってみて。

スチーマーを使ったディープクレンジングの方法

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154727)

ここからは、スチーマーをお手持ちの方のために、スチーマーを使ったディープクレンジングの方法をご紹介します。基本的な使用方法は、上記で説明した方法と同じです。

①ポイントメイクを先に落とす

メイクをしている状態からディープクレンジングを始める場合は、スチーマーを当てる前に落としにくいアイメイクやリップメイクをポイントリムーバーで落としておきましょう。

②スチームを当てる

ポイントメイクを落としたら、スチームを当てていきます。肌が温まってきたら、クレンジング開始のサイン。所要時間は3分以内に抑えましょう。

③スチームを当てながらクレンジング

引き続きスチームを当てながら、クレンジングを肌に伸ばしていきましょう。乾いた肌に使うタイプのクレンジングの場合は、クレンジングを肌に乗せる前に軽く水蒸気の水分をティッシュなどで抑えることを忘れずに。マッサージをする方は、この時に行います。この工程も、3分以内に完了させましょう。

④クレンジングを洗い流す

クレンジングを、ぬるま湯か水でしっかり洗い流しましょう。

⑤スチーマーを当てながら保湿

最後に、スチーマーを当てながらスキンケアを行なって完了です。保湿は、クレンジングを流してから時間を開けずに速やかに行いましょう。スチームを当てながら化粧水を入れることで、より肌のキメが整います。化粧水を入れたらスチーマーを切って、美容液や乳液を塗ればディープクレンジング完了です。

ディープクレンジングにおすすめのクレンジング4選

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154748)

ここからは、ディープクレンジングをする時におすすめの「オイル」「バーム」「クリーム」の3種類のクレンジングアイテムをご紹介します。

クレンジングの洗浄力はオイル、バーム、クリームの順番に弱くなっていきます。洗浄力が弱いとメイクを落とす力が弱くなりますが、その分肌に負担がかからないのがメリット。好みに合わせて選んで見てくださいね。

肌荒れが気になる方にも。抗炎症成分配合クレンジングバーム

抗炎症有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が配合された薬用美容液クレンジングバーム。バームがしっかり毛穴に入り込み、メイク汚れや皮脂、古くなった角質を浮かせます。蓄積された汚れを落とすことで明るい肌に導いてくれます。炎症を抑えてくれる成分配合なので、ニキビや肌荒れに悩む方にもおすすめです。

どんな肌質にも◎肌に優しいクレンジングオイル

肌に負担がかかると言われるクレンジングオイルですが、こちらは自然由来成分98%で主成分が植物性のオイル(トウモロコシ胚芽油)のため、肌に負担少なくメイクを落とすことができます。毛穴の汚れをしっかりオフしてくれるから、肌トラブルが起きにくい肌へ。毛穴悩みが気になる、バームよりオイル派の方にもおすすめ。

乾燥しがちな大人の肌におすすめのクレンジングクリーム

必要な潤いは逃さない処方のクレンジングクリームです。保湿成分も配合されているので、肌の潤いを守りたい方や乾燥肌の方にもおすすめ。メイクの落ちづらさが欠点のクレンジングクリームですが、こちらは洗浄力にも定評あり。マッサージにもぴったりのアイテムです。

毛穴の黒ずみが気になる方に◎優しい使用感のホホバオイル

こちらはクレンジングアイテムではなくボディや顔用の保湿アイテムですが、クレンジングのように使うと「毛穴の黒ずみが目立たなくなる!」とSNSなどで話題になったアイテム。すっぴん肌にオイルを乗せ、くるくるとマッサージすると汚れが落ちてくれます。スペシャルケアにおすすめのアイテム!

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154776)

ディープクレンジングで目指せ、たまご肌!

「毛穴や角栓をしっかり除去!ディープクレンジングとは?|おすすめアイテム4選」の画像(#154782)

Photo by HAIR

ディープクレンジングは、定期的に行うことで毛穴汚れや肌のごわつきの改善が期待できるスキンケア方法!やりすぎに注意しながら、たまご肌を目指して習慣にしてみてくださいね。

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名特徴カテゴリー評価参考価格商品リンク
スチーマー ナノケア / Panasonic

Panasonic

スチーマー ナノケア

”7つのモードから肌に合わせて温冷スチームが自動に切り替わり、専用アロマタブレットを使うこともできる!”

スキンケア美容家電

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:110件
  • クリップ数:3138件
生産終了
詳細を見る
アイメイクアップリムーバー / ビフェスタ

ビフェスタ

アイメイクアップリムーバー

”スーッと擦らず落とせて目から鱗!濃いめのアイメイク、ウォータープルーフマスカラもすんなり取れます”

ポイントメイクリムーバー

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:1046件
  • クリップ数:14072件
850円(税抜)
詳細を見る
薬用 美容液クレンジングバーム / MRB

MRB

薬用 美容液クレンジングバーム

クレンジングバーム

  • 評価 : VeryGood4.1
  • クチコミ数:4件
  • クリップ数:6件
2,800円(税抜/編集部調べ/オープン価格)
詳細を見る
アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル / shu uemura

shu uemura

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

”ダブル洗顔不要!頬の毛穴の黒ずみが見事に落ちます。ゴワゴワしていたお肌がなめらかに♪”

オイルクレンジング

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:708件
  • クリップ数:9227件
4,600円(税抜)
詳細を見る
オフクリーム / ORBIS

ORBIS

オフクリーム

”クリームタイプなのに洗浄力◎洗ったあとの肌が乾燥しない&つっぱらない♡とろけるような使い心地”

クレンジングクリーム

  • 評価 : VeryGood4.1
  • クチコミ数:213件
  • クリップ数:1584件
2,300円(税抜)
詳細を見る
ホホバオイル / 無印良品

無印良品

ホホバオイル

”無香料・無着色の天然オイル100%!アンチエイジング効果も期待できる”

ボディオイル

  • 評価 : VeryGood4.5
  • クチコミ数:2259件
  • クリップ数:75282件
824円(税抜)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

ピックアップ記事

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2020年10月30日(Fri)

関連する記事

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています