なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説のサムネイル

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説

目元の印象をどんよりさせる青グマ。目元が青黒くくすむと、年齢以上に老け込んで見えてしまいますよね。そこで、今回は青グマの原因や隠し方、ケア方法を解説。おすすめのアイテムも紹介するので、しつこい青グマに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

ayame
ayame

目次

しつこい青グマの原因は血行不良だった!

ラディアントクリーミーコンシーラー/NARS/コンシーラー by ゆちゃ
photo by @fresh_lips_162

青グマとはその名の通り、目の下の血管が青黒く透けて見えている状態のこと。血管のよどみが薄い皮膚を通すことでどんよりと黒ずんで見え、疲れて活力が無く、老けて見える原因になります。

そんな青グマの原因は、ズバリ血行不良。全身の冷えや目の疲れ、寝不足などによって引き起こされ、年齢に関係なく見られるのが特徴です。なかには、「子どのもの頃から消えない」という人も少なからずいるでしょう。女性は体質的に血行不良になりやすい人も多く、きちんとケアをしないといつまでも青グマが居座ることになってしまうのです。

ちなみに、クマにはほかにもたるみが原因の黒グマと、シミ・くすみが原因の茶グマがあります。見分け方は簡単。目の下の皮膚を引っ張って少し薄くなるのが青グマ、顔を上に向けると薄くなるのが黒グマ、皮膚を引っ張っても上を向いても変わらないのが茶グマです。

コンシーラーでカバー可能!青グマにはオレンジカラーがベスト

ストレッチコンシーラー/CEZANNE/コンシーラー by あや
photo by @ayabi

しつこい青グマに悩んでいる人に朗報です。安心してください!青グマはコンシーラーで隠すことができます!でも、コンシーラーならなんでもいい、というわけではありません。青グマをカバーするには、コンシーラーの色がとても重要なのです。

用意するのはオレンジ系のコンシーラー。青とオレンジは互いに補色関係にあり、並べると互いを引き立たせ、重ねると互いを打ち消す効果があります。つまり、青グマにオレンジのコンシーラーを重ねれば、効果的に気になるクマをカバーすることができるのです!

ただ、一口にオレンジ系カラーといってもいろんな色味があるので、テスターなどでしっかり確認し、自分の肌になじむ色味を選んでください。複数の色を自分でブレンドするタイプのコンシーラーなら、肌色にぴったりのカラーをつくれるから心強いですよ。

コンシーラーの使い方は?大切なのは少量をポイント置きすること!

ハイカバーケアコンシーラー/CandyDoll/コンシーラー by 駒
photo by @p_k821

オレンジカラーのコンシーラーが青グマカバーに効果的とはいえ、ベタベタたっぷりと塗ったり、ムラになったり、ヨレたりすれば不自然で意味がありません。青グマカバーの目指す仕上がりはあくまでもナチュラル!

やり方は簡単です。

  1. オレンジカラーのコンシーラーを少量チップか指先、筆先にとり、青グマに点置きする
  2. 軽くトントンしながら点置きしたコンシーラーを広げていく
  3. 指先や筆先を優しく左右にスライドさせながら薄く均一にコンシーラーをなじませる
  4. パウダーなどでおさえて周りとなじませる

大事なのは少量を点置きすること。これだけでべったり塗りを避けることができます。また、目元にあまり力を加えたくないので、力加減がしやすい専用のブラシか力が入りにくい薬指を使うことをおすすめします。

仕上がりをチェックするときは、鏡をやや離して顔全体を見るのもポイント。近くで見ると完全にカバーできていないと感じるかもしれませんが、そもそも他人がそこまで接近することはほとんどありません。顔から60センチほど鏡を離して青グマが気にならないようにであれば、しっかりカバーできているので安心してくださいね。

プチプラからデパコスまで|青グマのカバーにおすすめのコンシーラー5選

それでは、青グマのカバーにぴったりなオレンジカラーのコンシーラーを紹介します!どれもLIPSユーザーに高評価のものばかり!口コミも載せますので、ぜひ参考にしてください♪

伸びよくしっかり密着!使いやすい2色がセットで石鹸で落とせるのも嬉しい♡

&be(アンドビー)のファンシーラーは、ベージュカラーとオレンジカラーの2色がセットになったファンデーション+コンシーラー。まるでクリームファンデーションのようにやわらかくて伸びがよく、皮膚が薄い目元にもしっかり密着するので、少量でもハイカバーできます!

石鹸で落とせる手軽さに加え、アンズ核油やアボカド油などの整肌成分も配合されていて、気になるクマをカバーしつつ素肌をケアできるのも高ポイントです。

ファンシーラー/&be/コンシーラー by LIPS公式アカウント
photo by @lipsjp

実際に触ってみるとテクスチャーは 柔らかめで指に少し取るだけで とってもよく伸びます。 クマやそばかすなどカバーしたい部分に オレンジの方をポンポンと軽く置いてから、 ベージュの方をオレンジを付けた部分と 付けていない部分の境目に軽く乗せて 全体をスポンジや指で馴染ませると とても綺麗にカバーしてくれます😊

https://lipscosme.com/posts/2607231

自分の肌色に合わせてブレンド可能!透明感と素肌感重視の方に

上からブラウン、オレンジ、ベージュの三色が入ったコンシーラーです。一番の特徴は、この三色をブレンドすることで自分の肌色にピッタリ合った色味を作れること!真ん中のオレンジをメインに、自分だけの青グマ対策カラーを作りましょう♪

また、光を巧妙に反射するため、透明感のアップも可能。ぴったり密着するため素肌感も演出でき、ナチュラルで若々しい目元をつくることができます。もちろん、青グマ隠し意外にも大活躍!1つ持っておくと心強いアイテムです!

クリエイティブコンシーラーe/IPSA/コンシーラー by ちぃころ
photo by @morrow_meu

肝心のカバー力は驚異的!!!! びっくりするくらい自然にカバーされます。不自然に浮くこともなく まさに「同化」します!! しかも、めっちゃ肌に密着してくれるから時間がたっても自然さがキープされるんです。

https://lipscosme.com/posts/2740424

ベージュベースだからなじみやすい!美容成分たっぷりで肌も喜ぶ♪

エトヴォスのミネラルコンシーラーも、三色が一つになったブレンド自由なアイテム。イプサのクリエイティブコンシーラーeとの違いは、すべてがベージュベースで上からオークルベージュ、オレンジベージュ、ナチュラルベージュというカラーなこと。どの色も肌になじみやすく、「ブレンドなんて難しそう……」という人にもおすすめですよ。

ミネラルコンシーラーなので石鹸で落とせるのも魅力的です。また、持続性ビタミンC誘導体やグリチルレチン酸ステアリル、4種の植物オイルなども配合されているので、青グマをカバーしなかがら目元のケアができるのも嬉しいですね。

ミネラルコンシーラーパレット/エトヴォス/コンシーラー by みー🌿
photo by @miicosme8

クマには自分の肌に合うオレンジが 1番綺麗に隠れるということで 今までいろいろと試してきましたが このコンシーラーパレットの2番目のオレンジベージュは すごく肌に馴染み、浮くことなく自然にカバーしてくれます♫ 私はオレンジベージュを乗せた上に 1番下の明るいベージュを重ねています。

https://lipscosme.com/posts/2345887

レフ板効果で目元輝く!血色感と透明感で明るい顔色を演出♡

血色をプラスするオレンジカラーと、透明感をアップさせるイエローカラーがセットになったコンシーラーです。それぞれ自然な血流と角質層の色に近いため、肌なじみは抜群。2色を重ねて塗ることで透明感のある明るい肌を演出します。

光を集める独特のパウダーによって、より明るい光を反射する肌になります。まるでレフ板のような効果を発揮し、目元だけではなく顔色全体を明るく見せることができますよ。どんより青グマに悩んでいる人におすすめです!

アンダーアイブライトナー/ケサランパサラン/コンシーラー by ゆぅ
photo by @youyan1231

オレンジとイエローの2色入り。 最初はオレンジをチップで乗せて血色感をオン。 その上からイエローを乗せると、光が反射してクマが目立たなくなります。 (目元がパッと明るくなる感じです) 目元にファンデーションを塗らなくても綺麗に仕上がります。

https://lipscosme.com/posts/716597

プチプラで青グマ対策するならコレ!目元専用のストレッチコンシーラー《30》

こちらは頑固なクマのカバーに特化した目元用コンシーラー。ヨレたりシワになりにくいストレッチ処方で、皮膚の薄い目元でもキレイにカバー可能なので、コンシーラー初心者さんにもおすすめ。ウォータープルーフかつSPF50なので、真夏に大活躍しそうです。

少量でしっかり伸びて高密着、そのうえ保湿成分入りで乾燥しにくいため仕上がりはとてもナチュラル。塗ってます感がないので学生さんにもおすすめです。プチプラでこのクオリティはかなり高ポイント!青グマ隠しのコンシーラーに悩んでいる人は、まずはお試しでコチラを購入してみるのもいいでしょう。

UVクリアフェイスパウダー/CEZANNE/プレストパウダー by ぽん
photo by @msdal

💮乾燥しない 💮ヨレない 💮シワ落ちしない 💮青クマ茶クマとオレンジの相性抜群 💮少量でアホみたいに伸びる 💮隠してます!感が無い 💮肌の色を選ばない 言い出したらキリが無い!!!

https://lipscosme.com/posts/1203665

青グマはどうやってケアすればいい?予防にも効果的な5つのポイント

青グマのケア方法にもいろいろなアプローチがあります。クマ改善に効果ありとされているアイクリームも人気ですし、美容外科クリニックなどでは成長因子などの注入による青グマ治療も行われているようです。でも、今回はもっと手軽なセルフケア方法をご紹介。

青グマをケアする一番の近道は血行不良を改善すること!滞った血行を促進すれば、青グマの予防・改善になるだけではなく全身の健康状態も改善されるはずです。ここでは血行不良改善のために大切な、5つのポイントを解説します。

その1 体を冷やさないように気をつける

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説の画像

冷えは血行不良のもっとも大きな原因のひとつ。体が冷えると血管が収縮して血流がどんどん滞ってしまうため、血行不良を改善したい・予防したい人はとにかく体を冷やさないようにすること!全身の冷えを改善すれば、自然と顔色も良くなり、青グマも薄くなっていくはずです。

具体的には、以下のNG行為を避けるように注意してみてください。

  • 冷たいものばかり口にする(夏でも冷たいものの摂りすぎには注意)
  • 素足で長時間過ごす(足は冷えやすいパーツであり全身の冷えにつながります)
  • 素肌でクーラーの風を浴びる(直接風を浴びず一枚羽織るのがベスト)

また、ピンポイントで目元を温めるなら、お風呂上がりやメイク前のホットタオルも効果あり。1回だけでは効果の持続は望めませんが、毎日の習慣にすることで少しずつ目まわりの血流が回復していくでしょう。

その2 なるべく湯船に浸かる

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説の画像

忙しかったり疲れていたりすると、ついついシャワーだけで済ませてしまうこともありますよね。でも、冷え予防のためにはじっくり入浴することも大切。青グマと入浴は一見無関係のように見えますが、お風呂でゆったり体を温めるだけでも青グマ改善に効果ありです!

ポイントは39度前後のぬるめのお湯に15分ほどじっくり浸かること。体を温める作用のある入浴剤を使うとより効果的です!ちなみに、半身浴よりも全身浴がおすすめで、15分を超えるとのぼせる危険があるので要注意。また、入浴後は湯冷めする前になるべく早くベッドに入るといいでしょう。

その3 リンパマッサージを行う

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説の画像

青グマ対策にはマッサージも効果的。とくに、顔の血行をよくするためにはリンパの流れに沿ったマッサージがピッタリです!酸素や栄養が行き渡りやすくなるので、血色のいい明るい肌を取り戻したい人にもおすすめですよ。やり方は以下の通り!

  1. 適量のクリームorオイルを手に取り、頬を内側から外側に円を描くようにマッサージ
  2. そのまま小鼻を指先でクルクルとマッサージ
  3. 鼻を通って眉間に移動し、親指の腹で気持ちいいと感じる強さで軽く押す
  4. こめかみを気持ちいい強さでグッと押し込み、フェイスラインに沿って手のひら全体を顎まで流す(数回繰り返す)
  5. 指先で軽く押しながら耳の下から鎖骨方面へと流す(リンパを意識)

大事なのは力加減。「気持ちいいと感じる程度」を守ってください。また、目の周りは皮膚がとても薄く、セルフマッサージは避けた方が無難です。どうしてもマッサージしたい場合、目の周りを指先で内側から外側へと軽くなでるようにすると良いでしょう。

マッサージに便利なアイテムはこちらを参考にしてください。

その4 適度な運動を行う

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説の画像

冷えを解消したいなら、適度な運動を習慣化することもおすすめです。運動習慣のない人にとってはハードルが高いかもしれませんが、まずはできることから少しずつでOK!

  • 毎日寝る前に5分ストレッチをする
  • 1日最低1回は意識して階段を使う
  • 歩くときは背筋を伸ばし、歩幅を大きくして素早く歩く

大事なのは続けること(習慣化すること)なので、「それって運動?」と思えるようなことからでも大丈夫です。デスクワークの人は座りながらでもできる簡単な下半身の運動もいいですね。また、表情筋をしっかり動かすだけでも顔の筋肉には十分刺激的。ハキハキ・ニコニコして活力のある表情をクセづけましょう!

その5 睡眠をしっかりとる

なかなか消えない青グマの原因は?コンシーラーでの消し方や簡単なケア方法を解説の画像

通常、眠っているときは心身を安らげる副交感神経が働き、血管が拡張して全身の血流がよくなります。逆に、起きている間は交感神経が優位に働き、血管が収縮します。つまり、睡眠不足が続くとその分血管が収縮している時間が長くなり、血流が滞りやすいのです。

また、ストレスによるアドレナリンの大量分泌も血管を収縮させる原因。これらを解決するには、たっぷりと質の良い睡眠を取って心身をリラックスさせるのが一番効果的というわけです。

青グマはしっかりケア&コンシーラーで対策可能!明るく活力のある目元を手に入れよう♪

コンシーラーで隠すことのできる青グマは、比較的攻略しやすいクマといえます。コツコツと体の冷え取りをすれば根本的にケアすることも可能なので、じっくり治していきたいですね。

青グマを撃退すれば、それだけで元気で活力のある印象になりますし、どんより目元もグッと若返ります。「なんだか暗い印象……」を脱却して「明るくて元気な子」と思われたい人は、ぜひこの記事を参考にして青グマを退治してくださいね!

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名特徴カテゴリー評価参考価格商品リンク
ファンシーラー / &be

&be

ファンシーラー

”やわらかくて伸びが良い2色入りのコンシーラー。石鹸でオフできるのに密着感は◎”

コンシーラー

  • 評価 : VeryGood4.4
  • クチコミ数:410件
  • クリップ数:5967件
3,850円(税込)
詳細を見る
クリエイティブコンシーラーe / IPSA

IPSA

クリエイティブコンシーラーe

”硬めのテクスチャで、 色を混ぜて使えるので自分に合った肌色にすることができる”

コンシーラー

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:405件
  • クリップ数:15150件
3,850円(税込)
詳細を見る
ミネラルコンシーラーパレット / エトヴォス

エトヴォス

ミネラルコンシーラーパレット

”石けんで落とせる肌に優しいコンシーラー♡ナチュラルにいろいろ隠してくれる!”

コンシーラー

  • 評価 : VeryGood4.5
  • クチコミ数:207件
  • クリップ数:4993件
4,950円(税込)
詳細を見る
アンダーアイブライトナー / ケサランパサラン

ケサランパサラン

アンダーアイブライトナー

”潤いが持続し、目元の気になるクマをしっかりカバー。自分に合う色に調整できる!”

コンシーラー

  • 評価 : VeryGood4.2
  • クチコミ数:67件
  • クリップ数:729件
3,300円(税込)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

ピックアップ記事

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2021年07月26日(Mon)

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています