【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!のサムネイル

【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!

ヘアスタイルに立体感と透明感を出すことができる「ハイライト」。ショート・ボブ・ミディアム・ロングと髪型別にハイライトの可愛い入れ方をご紹介!さらに自分で簡単にできるセルフでのやり方やハイライトを戻す方法、色落ち防止に最適なケアアイテムまで詳しく解説します。

kinaco
kinaco

目次

おしゃれで可愛い♡ハイライトとは?

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301536)

photo by HAIR

ハイライトとはベースの髪よりも明るいカラーを部分的に入れることで、髪型を立体的に見せるヘアカラーのやり方のこと。髪の毛全体をカラーしなくても、またブリーチなしでもトーンアップして見せることができるので、髪の傷みが気になるという人にもおすすめのスタイルなんです。

ハイライトを入れる4つのメリット

ハイライトにはこんなメリットがあるんです!

  • 髪が傷む心配が少ない
  • 値段が安い
  • いろんな色を入れることができる
  • 白髪ぼかしにもおすすめ

部分的に染めるハイライトは髪の毛全体を染める必要がないため、髪の毛がダメージを受けにくく、ヘアカラーの値段を安くすませることができます。また、紫やピンクなど普段は選びにくいカラーに挑戦しやすのも嬉しいポイントです!

明るめのハイライトを全体に入れてあげることで白髪をぼかして見せることもできるので、白髪が多くなって来た40~50代の方にもおすすめです。

ハイライトとメッシュとの違いは?

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301542)

photo by HAIR

ハイライトとよく混同される「メッシュ」ですが、この2つに違いはあるのでしょうか?実はハイライトとメッシュはともにヘアデザインの呼び名のことで、明確な違いはありません。しかし、一般的には以下のような使われ方の違いがあるようです。

  • ハイライト…細い束状に明るいカラーを入れて立体感を出す
  • メッシュ…太めの束でワンポイントに入れてカラーの存在感を出す

大きな違いは部分的に入れたカラーを目立たせるかどうか。ハイライトはカラーを入れることで髪の毛全体に立体感を出すのに対して、メッシュはカラーそのものを目立たせるのが目的になります。ハイライトは細い筋のように全体に入れていきますが、メッシュは上の写真のように太めの束でポイント的に入れることが多いんです。

ハイライトの種類

ハイライトの種類①シークレットハイライト

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301682)

photo by HAIR

もっともベーシックなハイライトが、このシークレットハイライト。細い線のハイライトを入れることで明るいコントラストをプラスしていくタイプで、明るさを利用してツヤ感や透明感のある髪に見せてくれます。

細い束で入れていくため目立ちにくく、ベースの髪色とも馴染みやすいのが特徴。ナチュラルな立体感を出したいときにおすすめです。

ハイライトの種類②バレイヤージュ(グラデーションハイライト)

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301685)

photo by HAIR

トップから毛先に向かってハイライトが広がっていくのがバレイヤージュです。グラデーションのように明るさが増していくことから、グラデーションハイライトとも呼ばれています。髪に動きが出て、おしゃれなヘアスタイルに。

ハイライトの明るさによっては、ベースの髪色が暗くても全体が派手な印象になりすぎてしまうこともあるため明るさ選びには気を付けましょう!

ハイライトの種類③インナーハイライト

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301704)

photo by HAIR

髪の内側に入れるのがインナーハイライト。細い線で入れていくためインナーカラーと比べて目立ちにくく、ヘアスタイルにさり気ないコントラストをプラス。髪を結んだり耳に掛けたりしたときにチラリと見えるハイライトはとってもおしゃれですよね!イメチェンしたいけれど派手にはしたくない。オフィスでも目立ちたくない…という人にぴったりです。

ハイライトの種類④ローライト

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301690)

photo by HAIR

ローライトとはベースよりも暗いカラーを細い束で入れていくやり方のこと。髪色に奥行きが生まれるので、深みのあるヘアスタイルを作ることができるんです。

ハイライトに加えてローライトも一緒に入れてあげることで、より強く立体感を作り上げることができますよ。軽くスタイリングするだけで動きを出せるので、毎朝のヘアセットを簡単に済ませたいときにも◎

【髪型別】ハイライトカラーの入れ方カタログ

《ショート》のハイライトの入れ方

・動きのあるハイライトで作るハンサムショートヘア

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301695)

photo by HAIR

シャープなハンサムショートはハイライトをトップに入れて動きのあるスタイルに。暗めのベースカラーでもポイントで明るいハイライトを入れてあげると、重たくならず軽やかな印象を作れます。

・全体に入れて白髪ぼかしハイライト

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301708)

photo by HAIR

白髪が気になるなら、髪全体に根元から細いハイライトを入れると、白髪をぼかして目立たなくさせることができますよ。ハイライトのカラーは明るい金やベージュ系を選ぶと効果的!ベースの髪色よりも明るすぎるカラーを入れてしまうとコントラストがつきすぎてしまい、逆に白髪みたいに見えてしまうこともあるので気を付けて。

《ボブ》のハイライトの入れ方

・黒髪ボブにトレンド感をプラスできる紫ハイライト

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301696)

photo by HAIR

地味な印象になりがちな黒髪ボブには、紫ハイライトを入れて華やかさとトレンド感をプラス。紫は暗めの髪色に馴染みながらも奥行きを与えてくれるおすすめカラーなんです。特に黒髪の似合うブルべ冬さんは紫や青のような寒色系のハイライトが似合うのでぜひ試してみてください。

・ピンクグラデーションハイライトで可愛いボブヘアに

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301706)

photo by HAIR

ボブに可愛いニュアンスを足してくれるのが、ピンク系のハイライトカラー。ブラウン系やベージュ系のベースカラーとも相性がよく、ふんわりと柔らかな立体感を出すことができるんです。ピンクを主張したいならグラデーションハイライトにしてみて。トレンド感のある可愛いヘアスタイルを作れます♡

《ミディアム》のハイライトの入れ方

・束感がおしゃれなラベンダーグレージュグラデーションで外国人風ミディアム

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301700)

photo by HAIR

ミディアムヘアに似合うのがバレイヤージュ。毛先が明るくなるので、重めミディアムでも軽やかに見せることができます。ラベンダーグレージュのハイライトからーなら自然な透明感が生まれ、外国人風の抜け感が!

・ウルフミディアムはハイトーンのインナーハイライトで軽やかに

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301710)

photo by HAIR

トレンドのウルフヘアにはインナーハイライトで軽やかさをプラス。毛先から覗くハイトーンのハイライトが、人とはちょっと違う自分らしさを演出してくれます。あえてベースの髪色を暗くしたほうがハイライトが映えて、無造作で躍動感のあるヘアに見せることができますよ。

《ロング》のハイライトの入れ方

・極細ハイライトならオフィスOKな大人可愛いスタイルに

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301711)

photo by HAIR

極細の線を散らすように入れるハイライトは、控えめながらも自然な立体感が。オフィスや学校などであまり派手にはできない…という人にぴったりです!重たくなりがちな黒髪ロングヘアも透明感が生まれて軽やかになり、カールもふんわりと仕上がります♡

・太めピンク系ハイライトで作る甘めロングヘア

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301712)

photo by HAIR

髪全体に少し太めにハイライトを入れてあげると、ロングヘアに明るく柔らかな空気感が。ほんのりピンクの入ったピンクブラウン系ならベースの髪色とも馴染みやすく、ふんわりと可愛い雰囲気に。束感が引き立つので、巻き髪との相性も抜群です◎

自分でも失敗なし【ハイライトのセルフでのやり方】画像で解説!

セルフでできる【ハイライトのやり方】ブリーチあり

デビルズトリック/クイスクイス/ヘアカラー by emma*フォロバ100♡
photo by @emmacosme

市販のヘアカラーやブリーチ剤を使えば、ハイライトカラーはセルフでも入れることができますよ。少しコツは必要ですが慣れれば誰でも簡単にできます。自分でできるハイライトのやり方をご紹介します。

  1. 服を汚さないようにケープを掛けましょう
  2. 全体のバランスを確認しながらハイライトの配置を決め、その部分の髪の毛をシリコンゴムで結びます
  3. ②の髪の毛の下に写真のようにアルミホイルを敷き、コームでヘアカラーやブリーチ剤をムラなく塗っていきましょう
  4. アルミホイルで毛束を包み、しばらく放置します
  5. ヘアカラー・ブリーチ剤が浸透したらアルミホイルとゴムを外します
  6. 髪の毛全体を洗い流せば完成です!

細い毛束を取るのが難しいため、今回はシリコンゴムを使ってあらかじめ毛束を分けておくやり方をご紹介していますが、慣れていればゴムで結ばずにそのままヘアカラーやブリーチ剤を塗ってもOKです!

ヘアカラー・ブリーチ剤を放置する時間は商品によって異なるため、使用前に付属の説明書をしっかりと確認することが大切です。

ブリーチ/フレッシュライト/ヘアカラー by 新名(仕事の都合により更新ストップ中)
photo by @ganmenmuzan

毛束を取るのが難しいという人には、毛染め用のシリコンキャップを使うというやり方もおすすめです。半透明のキャップを被り、ハイライトを入れたいところに穴を開けて毛束を引き出すことができるので、その部分だけにハイライトを入れることができるんです。道具も少なく面倒な手間もないので、初心者さんはぜひ試してみてください!

インナーハイライトを入れたい場合には、こちらのセルフインナーカラーのやり方の記事も参考にしてみてくださいね♡

【絶対に失敗しない!】セルフインナーカラーの簡単なやり方を解説《ロングもボブもOK♡》

セルフでハイライトを消したいときには

ミルキー髪色もどし/フレッシュライト/ヘアカラー by yu.
photo by @y_cosmeps

明るすぎる、傷んでしまった…など、ハイライトを消したいというお悩みも多いようです。そんなときには市販のカラー剤を使って髪色を戻してしまうという方法も◎

ただし、ハイライトを入れている髪の毛はベースの髪色よりも明るくなっているため、ハイトーンのヘアカラーを使ってしまうとハイライトを消すことができません。ダークブラウンやブラックなど、ベースの髪色に近い暗めのトーンのヘアカラーを選ぶようにしましょう。

セルフハイライト&ハイライトを戻すのに使える!おすすめのアイテム

ハイトーンのハイライトを入れたいなら「フレッシュライト」のブリーチ剤

1回でしっかりとブリーチできると評判なのが「FRESH LIGHT(フレッシュライト)」のフレッシュライト。フレッシュライトにはなりたいトーンに合わせて3段階のブリーチ剤がありますが、こちらのフレッシュライトが一番明るくなるタイプ。潤い成分配合なのでツヤのある仕上がりになり、仕上げに付属のトリートメントを使えば、指通りもなめらかに!

ブリーチ/フレッシュライト/ヘアカラー by コチャン🌴みんないつもありがとう🌈
photo by @orange_perfume_dx55

明るい髪のハイライトに◎メンズにも人気!「ギャッツビー」のブリーチ剤

メンズ向けアイテムながらも、がっつりブリーチできると女性にも人気なのが「GATSBY(ギャッツビー)」のブリーチ剤。もともと明るめの髪色にハイライトを入れたいときに最適です。アミノ酸系トリートメント成分配合で、ダメージを補修しながらブリーチすることができますよ。

 EXハイブリーチ/ギャツビー/ヘアカラー by チャンユカ
photo by @pikachu0827

自然な黒髪になれる「フレッシュライト」のヘアカラー

ハイライトを消して自然な黒髪に戻したいときには「フレッシュライト」のヘアカラーを。一度でしっかりと染めることができるので、何度も染める手間なくハイライトを消すことができます。ミルキータイプなので髪の毛全体にも塗りやすく、コーム型のノズルはムラなく塗り広げられるので初心者さんにもぴったり!

ミルキー髪色もどし/フレッシュライト/ヘアカラー by Suzuka
photo by @suzuka_ma

明るいハイライトもムラなく戻せる「リーゼ」のヘアカラー

暗くなりすぎず、もっとナチュラルな仕上がりがお好みなら「liese(リーゼ)」のヘアカラーを使ってみて。明るめのナチュラルブラウンカラーなので、浮くことなくハイライトを戻すことができますよ。ブラウン系ですがグレーやブルーがブレンドされているので透明感も◎よい香りのアフターカラー用リペアトリートメントつきで、サラサラの仕上がりに。

この投稿は削除されました。

セルフハイライトに必要なものが入った「ダイソー」の毛染めセット

セルフでハイライトを入れるときに必要なケープ、手袋、イヤーキャップ、ブラシ&コームがそろうこんなセットがあるととっても便利!100均「DAISO(ダイソー)」で手軽に購入することができるのでおすすめです。

ハイライトの維持に!色落ちを防ぐおすすめケアアイテム

ハイライトの色落ち防止に◎「パンテーン」のカラー用シャンプ・トリートメント

ハイライトなどのヘアカラーをしたときには、マイルドな洗浄力のカラー用シャンプーを使うと色落ちを防ぐことができますよ。「PANTENE(パンテーン)」のシャンプーは高級美容液配合でキューティクルを傷付けにくい処方。同シリーズのトリートメントは髪に馴染みやすく、みずみずしい仕上がりに♡

ミラクルズ カラーシャイン シャンプー/トリートメント/パンテーン/シャンプー・コンディショナー by yuu🌿フォロバ100
photo by @yuu_cosme_com

ハイライトの黄ばみを防いで透明感をプラス「シュワルツコフ」の紫シャンプー

明るくブリーチしたハイライトはどうしても黄ばみやすくなってしまいますよね。そんなときには紫シャンプーで髪色を落ち着かせてあげましょう。「Schwarzkopf(シュワルツコフ)」の紫シャンプーは、色素を多く配合しているので、週に3回程度の使用でOK! アッシュ系やベージュ系のハイライトの色持ちもUPしてくれますよ。

グッバイ イエロー カラーシャンプー/シュワルツコフ/シャンプー・コンディショナー by sally.
photo by @sallysally1213

紫シャンプーの詳しい使い方はこちらの記事で解説しています♡

紫シャンプーの効果的な使い方や使用頻度、注意点を徹底解説|市販で買えるおすすめ10選も

傷みやすいハイライト部分をしっとりケア「フィーノ」のヘアトリートメント

ハイライトを入れるために何度もブリーチやカラーを繰り返しいると、その部分だけ傷みやすくなってしまいます。そんなハイライト部分も根元の髪の毛のようになめらかに整えてくれるのが「fino(フィーノ)」のヘアマスク。配合された6種類の美容成分でツルツルとした指通りのよい髪の毛に。

プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク/フィーノ/洗い流すヘアトリートメント by moca
photo by @momo__12__3

韓国で人気!髪のダメージから守る「クンダル」のヘアセラム

ハイライト部分のダメージケアにおすすめなのが、韓国で人気の「KUNDAL(クンダル)」のヘアセラム。ヘアカラーなどのダメージから守り、ボサボサと広がってしまう髪もなめらかでまとまりのある仕上がりに。べたつかないサラリとしたテクスチャーなので、ヘアオイルが苦手という人にもぴったりです。

ウルトラ ヘアセラム/KUNDAL/ヘアオイル by Chisako
photo by @ichisa1023

ヘアケア&スタイリングにも使える「リレイ」のヘアオイル

ベビーピンクのパッケージがおしゃれな「LILAY(リレイ)」のヘアオイルは天然由来成分95%配合。ハイライトで傷んだ髪の毛を補修&保湿することができます。さらにセット力もあるので毎朝のスタリングにも使えます。全身に使えるマルチタイプなので、ひとつ持っているととっても便利!柑橘系の優しい香りはリラックスしたいときにも◎

LILAY Treatment Balm/リッカ/ヘアバーム by miko
photo by @mikocos

ブリーチなしでも華やかに♡おしゃれなハイライトカラー

「【髪型別】ハイライトカラーの入れ方|セルフでのやり方やおすすめケアアイテムもご紹介!」の画像(#301533)

photo by HAIR

いつもの髪の毛に立体感と動きをプラスしてくれる、ハイライト。ブリーチなしでも髪全体を華やかに見せてくれるので、ちょっとイメチェンしたいときにもおすすめですよ!どんな髪型にもおしゃれにしてくれるハイライトを、一度取り入れてみませんか?

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名特徴カテゴリー評価参考価格商品リンク
ブリーチ / フレッシュライト

フレッシュライト

ブリーチ

”派手すぎない色でいい!髪が傷みにくい様、ヘアパックが入ってる◎”

ヘアカラー

  • 評価 : VeryGood4.0
  • クチコミ数:206件
  • クリップ数:721件
オープン価格
詳細を見る
 EXハイブリーチ / ギャツビー

ギャツビー

EXハイブリーチ

ヘアカラー

  • 評価 : Good3.5
  • クチコミ数:3件
  • クリップ数:10件
880円(税込)
詳細を見る
ミルキー髪色もどし / フレッシュライト

フレッシュライト

ミルキー髪色もどし

”私の髪にはしっかり青っぽく発色してくれて大満足💮シャンプーをした後にはするするに戻っていました!”

ヘアカラー

  • 評価 : VeryGood4.1
  • クチコミ数:7件
  • クリップ数:31件
オープン価格
詳細を見る
泡カラー 髪色もどし / リーゼ

リーゼ

泡カラー 髪色もどし

”とても満足!くろーいです。笑 1人でもムラなく簡単に染められました。”

ヘアカラー

  • 評価 : Good3.9
  • クチコミ数:56件
  • クリップ数:645件
オープン価格
詳細を見る
毛染め4点セット / DAISO

DAISO

毛染め4点セット

”すごくしっかりしてて、特にブラシは毛が柔らかくて根元までしっかりカラー剤が塗れるの!”

ヘアケアグッズ

  • 評価 : Good3.0
  • クチコミ数:4件
  • クリップ数:11件
110円(税込/編集部調べ)
詳細を見る
ミラクルズ カラーシャイン シャンプー/トリートメント / パンテーン

パンテーン

ミラクルズ カラーシャイン シャンプー/トリートメント

”心なし色落ち速度が遅くなったような気が♡キューティクルを傷つけずにやさしく洗えます!”

シャンプー・コンディショナー

  • 評価 : Good3.8
  • クチコミ数:268件
  • クリップ数:1072件
1,540円(税込/編集部調べ/オープン価格)
詳細を見る
グッバイ イエロー カラーシャンプー / シュワルツコフ

シュワルツコフ

グッバイ イエロー カラーシャンプー

”髪の毛の洗い上がりはキシキシしちゃっててヘアマスクやトリートメントは必須になります… ただ肉眼でみる感じだいぶ緑っぽくなります!”

シャンプー・コンディショナー

  • 評価 : Good3.8
  • クチコミ数:134件
  • クリップ数:947件
詳細を見る
プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク / フィーノ

フィーノ

プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

”太くて硬くて量の多い髪でも!染めたりコテで巻いて傷んだ毛に”

洗い流すヘアトリートメント

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:8457件
  • クリップ数:112547件
1,078円(税込)
詳細を見る
ウルトラ ヘアセラム / KUNDAL

KUNDAL

ウルトラ ヘアセラム

”オイルだけどベタつきがなくって、サラッとしたテクチャー♡”

ヘアオイル

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:143件
  • クリップ数:948件
1,540円(税込/編集部調べ)
詳細を見る
LILAY ALL YOUR OIL / LILAY

LILAY

LILAY ALL YOUR OIL

”手もベタつかないしツヤツヤして、本当に気に入っています♡”

フェイスオイル

  • 評価 : VeryGood4.2
  • クチコミ数:17件
  • クリップ数:78件
1,089円(税込)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2021年11月27日(Sat)LIPSに商品登録したい方はこちら (無料)

関連する記事

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています