1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。のサムネイル

1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。

the SAEMのコンシーラーば、今では定番のコンシーラーですよね。しかし、なかには魅力がピンと来ていない方もいるのでは?そこで今回はthe SAEMのコンシーラーの魅力・使い方から色選び方法まで、徹底紹介していきます。

nimushi
nimushi

目次

日韓の国民的コンシーラー!the SAEM(ザセム)のコンシーラーって?

  • 商品名:ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー
  • カラー:全14色
  • 容量:6.5g
  • 値段:858円(税込)※日本公式オンラインショップ

「プチプラなのに使いやすい」と話題になり、現在では日本でも様々な店舗で販売されている、韓国の人気ブランド「the SAEM(ザセム)」のコンシーラー。LIPSでも2018年カテゴリ賞コンシーラー部門の上位にランクインしているほか、2019年11月18日時点で6,096件もの口コミが集まっている人気商品なんです。

しかし、なかには、どんな点が魅力なのかピンときていない方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、そんな大人気the SAEMのコンシーラーについて、

  • the SAEMコンシーラーの魅力
  • the SAEMコンシーラーのカラーランナップ
  • the SAEMのコンシーラー色の選び方
  • the SAEMのコンシーラーを使ったメイク法

上記4つのカテゴリに分けて商品をたっぷり紹介していきます。

the SAEM(ザセム)のコンシーラーの魅力

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーの魅力1》カバー力が抜群

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117939)

the SAEMのコンシーラーの最大の魅力は、カバー力が抜群なこと!ニキビ・毛穴・目元のくまなど、様々な肌トラブルをひと塗りでしっかりと隠してくれます。伸びが良いだけでなく、厚塗り感もないので、ファンデーション代わりに使用する方もいるんだとか。

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーの魅力2》崩れにくい 真夏にも嬉しいキープ力の高さ

カバーパーフェクト チップ コンシーラー/the SAEM/コンシーラー by tam
  • photo by tam
  • このクチコミをみる

the SAEMのコンシーラーは、カバー力だけでなく、モチもとっても良いんです。ロングラスティングパウダー処方で、長時間塗りたての状態をキープしてくれます。汗・運動などでメイク崩れしやすいときにもぴったりのコンシーラーです。

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーの魅力3》1,000円以下で買えるプチプラさ

カバーパーフェクト チップ コンシーラー/the SAEM/コンシーラー by みぃぽな✩@受験生
  • photo by みぃぽな✩@受験生
  • このクチコミをみる

カバー力が抜群で、キープ力も申し分なし。そんな魅力たっぷりのコンシーラーですが、なんと1,000円以下で購入できるという優れもの!プチプラだと遠慮なく使えるのが嬉しいですよね。

the SAEM(ザセム)のコンシーラーのカラーラインナップ

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117902)

the SAEMのコンシーラーは、全14色とかなりカラーラインナップが豊富。ただし、全てが肌に近いベージュ・ブラウン系のカラーというわけではなく、細かく分類すると、下記の3つのジャンルに分かれているんです。

  • 一般的なベージュ系のコンシーラー
  • ハイライター・シェーディング向きのコンシーラー
  • グリーン・ピンクのカラーコンシーラー

ここからは、各ジャンルのカラーランナップと、特徴を詳しくみていきましょう。

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーのカラーラインナップ1》一般的なベージュ系のコンシーラー

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117906)

一般的なベージュカラーのコンシーラーは、下記がラインナップされています。

  • 0.5 アイスベージュ
  • 01 クリアベージュ
  • 1.25 ライトベージュ
  • 1.5 ナチュラルベージュ
  • 1.75 ミドルベージュ
  • 02 リッチベージュ
  • 2.25 サンド
  • 2.5 ミディアムディープ
  • 2.75 ディープ
  • 03 タン

なかでも特に人気なのが、0.5号・1.0号・1.25号の3色。はっきりとした濃淡ではなく、1つ1つのカラーがグラデーションのように絶妙な濃淡で作り出されているので、自分の肌にばっちり似合うカラーを見つけられるはず!

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーのカラーラインナップ2》ハイライター・シェーディング向きのコンシーラー

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117909)

the SAEMのコンシーラーのなかには、ハイライター・シェーディングとして使用することを目的としたカラーも取り揃えられています。それが下記の2色です。

  • ブライトナー
  • コントゥアベージュ

ブライトトナーは、ほのかにピンクが含まれた色合いなので、どちらかというとブルべ肌の方におすすめ。パウダータイプではないので、時間の経過と共にツヤ感が薄くなってしまわないのも良いところです。

シェーディングは、ベージュタイプの2.75号と3号の中間色に近いカラーが特徴。広範囲に伸ばすのは少し大変なため、鼻筋などの細かいパーツに使用するのがおすすめです。

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーのカラーラインナップ3》グリーン・ピンクのカラーコンシーラー

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117912)

毛穴・ニキビなどの肌悩みをカバーする目的で使用されるコンシーラーですが、一方で緑・黄色・オレンジなどのカラーを利用することで肌悩みをカバーしやすくしたり、なりたい印象に整えてくれる「カラーコントロール」と呼ばれる商品があります。the SAEMのコンシーラーのなかでは、下記の2色がカラーコントロールにあたります。

  • グリーンベージュ
  • ピーチベージュ

グリーンベージュは肌の赤みが気になるパーツに、ピーチベージュは肌のくすみが気になるパーツに仕込むのがおすすめ。色の関係性を活かしてコントロールすることで、透明感と血色感のある肌を演出してくれます。

the SAEM(ザセム)のコンシーラー色の選び方

《the SAEM(ザセム)のコンシーラー色の選び方1》くまのカバーは種類に合ったカラーを選んで

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117916)

ひとことでくまと言っても、種類は様々。種類が異なれば、おすすめできるコンシーラーのカラーも異なります。まずは下記からご自身のくまのタイプがどれに当てはまるのがチェックしてみましょう。

  • 寝不足・冷えが原因の「青くま」
  • 色素沈着による「茶くま」
  • 加齢による「黒くま」

青くまにはオレンジ系のカラー、茶くまにはイエロー、黒くまには明るめのベージュ・ピンクカラーを使用することで、色浮きすることなく、しっかりとカバーしてくれます。the SAEMのコンシーラーでは、それぞれ下記のようなカラーがおすすめです。

  • 青くま:ピーチベージュ
  • 茶くま:01号
  • 黒くま:ベージュ・ピーチベージュ

ぜひご自身のくまのタイプに合うカラーを選んでください◎

《the SAEM(ザセム)のコンシーラー色の選び方2》にきび・小鼻まわりの赤みカバーにはグリーンカラーがおすすめ

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117919)

ニキビ・小鼻まわりなど、肌の赤みは気になるものですよね。肌が白めの人であれば特に目立つことから、視線を集めてしまうことも少なくないでしょう。そんな肌の赤みが気になるパーツには、グリーンカラーのコンシーラーを使うのがおすすめ。緑色が赤色の反対色なことから、色を打ち消しあってナチュラルな肌色を演出してくれます。

《the SAEM(ザセム)のコンシーラー色の選び方3》くすみ・シミカバーには明るめベージュorピンクカラーを

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117922)

年齢とともに気になりはじめるシミ・くすみ。そんなくすみ・シミカバーには、明るめのベージュか、ピンク色のコンシーラーを使用するのがおすすめです。明るいカラーのファンデーションを使わずとも、自然に肌全体がトーンアップしたかのように見せてくれます。

こんな使い方も!?the SAEM(ザセム)のコンシーラーを使ったメイク法

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーを使ったメイク法1》グラデーションリップを作るために

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117929)

ジュワッと内側からにじみ出るような血色感が可愛いグラデーションリップ。しかし、実際に自分でやろうとすると、なかなか上手くできないこともありますよね。実はグラデーションリップを作るのにも、コンシーラーが使えるんです!

  1. 口紅を塗る
  2. 唇の周りにコンシーラーを塗る
  3. コンシーラーを伸ばす

口紅の色をしっかりと主張させたグラデーションリップを作りたいときには、下記の方法もおすすめです。

  1. 唇全体にコンシーラーを塗って色をなくす
  2. 唇の中央に口紅をのせる
  3. 口紅を外側にむけてぼかす

はっきりと唇の輪郭を出したいときにもコンシーラーは使えるので、メイク法の1つとして覚えておいてはいかがでしょうか?

《the SAEM(ザセム)のコンシーラーを使ったメイク法2》眉毛の形を整えるために

「1000円以下の最強商品。the SAEM(ザセム)コンシーラーの使い方・色選びまで徹底紹介。」の画像(#117932)

眉毛を書くときに、細かい毛が気になったり、ラインがはみ出てしまったりすることはありませんか?そんなときには、コンシーラーを使うのがおすすめ。コンシーラーを使うことで、ラインの整った美しい眉毛に見せることができるんです。

  1. 普段通り、ペンシル・パウダー・マスカラなどで眉を描く
  2. コンシーラーを眉毛の上下に塗る
  3. 眉毛の形に沿って自然に伸ばす

「眉毛が上手く書けない…」「もっとキレイな形に仕上げたい」という方は、ぜひコンシーラーを活用してみてください!

人気なのには理由がある!the SAEM(ザセム)のコンシーラーを使ってみて!

カバーパーフェクト チップ コンシーラー/the SAEM/コンシーラー by Rei
  • photo by Rei
  • このクチコミをみる

今回は日韓問わず大人気のthe SAEMのコンシーラーについて、詳しく紹介しました。商品としての質が高いだけでなく、なによりもプチプラで購入できるので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

なお、the SAEM以外にも韓国コスメブランドからは、様々なコンシーラーが販売されています。より多くのブランドの商品のなかから自分に合いそうなものを選びたいという方は、下記記事からその他ブランドの商品も参考にしてみてくださいね。

韓国ブランドのおすすめコンシーラー10選!くま・ニキビ・小鼻の赤みを徹底カバー!【2019年決定版】

この記事で紹介した商品

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2019年12月11日(Wed)

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています