暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方ものサムネイル

暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も

赤や紫の染料が入っていることで、髪に色を入れるピンクシャンプー。人気のおすすめピンクシャンプーを色味や洗浄力で徹底比較!「ピンクシャンプーって何分置けばいいの?」「いつから使い始めればいいの?」という方へも、効果的なピンクシャンプーの使い方をご紹介します♡

りんご
りんご

目次

そもそもピンクシャンプーってなに?

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200462)

赤や紫の染料が配合されていて、カラーの持ちを良くしてくれる♡

ピンクシャンプーだけでなく、カラーシャンプーは染料の入ったシャンプーのこと。染料入りのシャンプーを使うと、セルフでカラーケアができるんです♡

ヘアカラーの色味に合わせてカラーシャンプーを選ぶことで、カラー後の色持ちを良くしてくれます◎

カラー褪色後に黄ばみがでにくい

カラーをしてしばらく経つと、髪の黄ばみが気になる!と感じる方も多いのではないでしょうか?カラーが色落ちする前からピンクシャンプーを使ってあげると、カラー褪色後もきれいな髪色に♡

ピンクシャンプーがおすすめな髪色

ピンク・レッド系の髪色キープに

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#198084)

photo by HAIR

暖色系カラーのピンクやレッドの髪色をキープしたいときには、ピンクシャンプーを使いましょう♡ピンクアッシュの色味や濃いめのバイオレットを入れた髪にも◎

ハイブリーチ毛や傷んだ髪ほど効果を感じやすい

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#198133)

photo by HAIR

ブリーチ毛やカラーを繰り返してダメージを受けた髪は、キューティクルが開いている状態に。キューティクルが開いていると、カラーは入りやすいですが、一方で色素が定着しにくくなってしまいます。ブリーチをするときれいに色が入りますが、その分褪色も速いんです!

傷んだ髪で綺麗にカラー後の色落ちを楽しむためには、定期的にカラーシャンプーで色素をいれてあげることが大事です◎

暗めの茶髪や黒髪はピンクシャンプーの効果を感じにくい

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#198091)

photo by HAIR

ピンクシャンプーにはカラー剤ほど髪の毛を染める力はなく、暗めの髪色に使っても効果が感じられない場合がほとんどです。ヘアカラーを変えたいときは、カラー剤を使いましょう!

ピンクシャンプーの選び方

シャンプーの濃さ・色味から選ぶ

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200463)

ピンクシャンプーの中にも色が濃いものや、色味がパープルに寄っているものなど様々あります。色素が濃いピンクシャンプーは色が入りやすい場合が多く、思ったよりもピンクの髪色になってしまうことも。

カラーした髪色や、褪色後にどのような髪色にしたいかによって選ぶのがおすすめです♡

シャンプーの洗浄成分から選ぶ

暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方もの画像

シャンプーの洗浄成分には主に以下のものがあります。

  • 高級アルコール系
  • 石けん系
  • アミノ酸系
  • ベタイン系

【高級アルコール系】

洗浄力が強く泡立ちは良いですが、乾燥を感じてしまう場合も。頭皮や髪にうるおいが欲しい方は、避けた方が無難かもしれません。

【石けん系】

高級アルコール系と同様、洗浄力が強いのが特徴でしっかり髪を洗うことができます◎一方で、頭皮が乾燥しやすくなったりきしみを感じやすいです。

カラーが退色しやすくなるので、カラーシャンプーには配合させていないことがほとんどです。

【アミノ酸系】

髪の毛を構成するアミノ酸を原料としています。洗浄力がマイルドであるため、ダメージヘアにはおすすめ◎ただし泡立ちは悪いです。

【ベタイン系】

とてもマイルドな洗浄力ですが、アミノ酸系シャンプーに比べると泡立ちが良いです。刺激が少ないと言われていて、保湿力も◎パサつきが気になる髪におすすめです!

人気おすすめピンクシャンプー8選

爪は染まりにくいけど、色はちゃんと入る『ソマルカ』のピンクシャンプー

  • 色味:やや薄めの赤ピンク
  • 洗浄成分:アミノ酸系・ベダイン系

「カラーシャンプーを使って爪が染まってしまった!」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?ソマルカは爪が染まりにくいのに、カラーキープ力に優れたアイテムなんです♡

美容院でのカラーにも影響しないような色素成分を配合しているので、次回のカラーのときにも安心です。また、カラーシャンプーの中では泡立ちが良いものポイント◎

『カラタス』のピンクシャンプーはブリーチ後の黄ばみを抑えてくれる

  • 色味:やや濃いめの赤ピンク
  • 洗浄成分:アミノ酸系・ベタイン系

ブリーチ後の黄ばみを抑えつつ、赤系・ピンク系のカラーを持続させるシャンプーです。保湿成分配合で髪に潤いを与えてくれ、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してダメージを補修。

さらさら艶やかな髪になるので、カラー後のダメージヘアにも◎

オーガニック成分配合の『ナプラ』のピンクシャンプーでうるおう髪に

  • 色味:やや薄めの赤ピンク
  • 洗浄成分:高級アルコール系・ベタイン系

カラーシャンプーって髪が軋みそう…と不安な方におすすめなアイテムです。6種のオーガニックハーブエキスやその他4種の保湿成分配合で、髪にみずみずしいうるおいと艶を与えてくれるんです♡

ポンプ式で使い勝手の良い『ロイド』のピンクシャンプー

  • 色味:紫がかった赤ピンク
  • 洗浄成分:高級アルコール系・ベタイン系

カラーシャンプーでは珍しいポンプ式のボトルでとっても使い勝手が良いんです!髪のきしみを防ぐ保湿成分配合で、カラーで傷んだ髪もしっとりなめらかに洗い上げてくれます。

髪や頭皮に負担のかかりにくい高濃度塩基性染料配合なのもポイント◎

染着性に優れた『フィヨーレ』のピンクシャンプー

  • 色味:濃いめの赤ピンク
  • 洗浄成分:アミノ酸系

植物成分とダメージケア成分配合で頭皮と髪を優しくケアしつつも、しっかりと髪を染めてくれるアイテム。高発色なピンクで、ブリーチ毛にはよく色が入ると評判です!濃いめにピンクを入れたい方におすすめ◎

ノンシリコンな『アンナドンナ』のピンクシャンプー

  • 色味:やや濃いめの赤ピンク
  • 主な洗浄成分:ベタイン系・高級アルコール系・アミノ酸系

4つの天然由来成分が配合させていて、うるおいを与えてカラーで傷んだ髪をケアしてくれます。7つのフリー処方(※)もポイントです♡

(※) 鉱物油・シリコン・パラベン・動物由来成分・アルコール・石けん系界面活性剤・紫外線吸収剤フリー

色付きの良さが特徴の『アレスカラー』のピンクシャンプー

  • 色味:濃いめの赤ピンク
  • 主な洗浄成分:高級アルコール系

シャンプーだけでしっかりと髪に色を入れたい!という方におすすめなアイテム。カラーで傷んだ髪でも、保湿成分が配合させているのでしっとりとした洗い上がりになります♡

明るい茶髪もピンクにする『エンシェールズ』のピンクシャンプー

  • 色味:濃いめの赤ピンク
  • 主な洗浄成分:ベタイン系

洗浄力が弱めなため、ヘアカラーの退色がしにいく処方。濃いめの色素が入っていて、重ねて使えば濃いピンク色に発色します♡1回の使用で1~2週間ほど発色するほど、しっかり色が残るシャンプーです。

ピンクシャンプーの使い方

使い始めるタイミングはカラー直後から

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200459)

photo by HAIR

カラーキープしたいときは、色が特に抜けやすいカラー直後から使い始めましょう。カラー直後は色素が抜けやすい状態なので、カラーをしたその日はなるべくシャンプーはしないのがおすすめです!

良く泡だてて、放置時間は5~10分が理想!

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#199294)

カラーシャンプーを効果的に使うポイントは『泡パックの状態で放置すること』なんです!よく泡だてないと、髪全体に均一にシャンプーが行き届かないためムラになってしまう可能性も。

シャンプーがよく泡立つためのコツは、しっかり予洗いをしっかりすること。シャンプーの前にお湯でだいたいの汚れを落とすようにしましょう!

使う頻度は週2回が目安

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#201579)

photo by HAIR

ピンクシャンプーを使う頻度は、髪の状態によって決めるのがおすすめ◎しっかりとカラーキープしたい場合、理想的なのは毎日使うことですが、ピンクシャンプーでは洗浄力が足りなかったり、ダメージケアができなかったりするので、週2回程度が目安になります。使用頻度については、カラーした際に美容師さんにアドバイスをもらうようにしましょう!

薄めたい場合は普通のシャンプーと混ぜる

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200461)

あまり色を濃く入れたくない場合は、ピンクシャンプーを薄めてみるのがおすすめです。薄めるときは普通のシャンプーと混ぜて、好みの濃さに調整しましょう♡

ムラサキシャンプーと混ぜて使っても◎

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#199291)

photo by HAIR

『ピンクシャンプーだけでは青みが足りない』と感じる方はムラサキシャンプーと混ぜて使ってもOKです!ピンクラベンダーのカラーをした方は、この2つを混ぜて髪色に合わせて調整すると◎

よりカラーを長持ちさせたければピンクトリートメントとの併用も

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#198658)

ピンクシャンプーだけでなくピンクトリートメントも併用することで、色持ちが格段にアップします♡シャンプーとトリートメントは、同じメーカーのライン使いがおすすめです◎

ピンクシャンプーの注意点

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200464)

シャンプー後の浴室はすぐに洗い流そう!

「ピンクシャンプーを使ったら浴室に色がついてしまった!」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

すぐに洗い流さないと、そのまま色が残ってしまう場合も。ピンクシャンプーをしたら浴室の床や壁をシャワーで流しましょう!

泡立てないと色ムラになることも

色素が濃いピンクシャンプーを泡立てずに髪に直接つけてしまうと、色ムラになってしまうことも。泡立てネットなどで、泡にした状態で髪に揉み込むようにつけていきましょう!

ピンクシャンプーを買える場所はどこ?

バラエティショップやドラッグストア

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200002)

最近ではピンクシャンプーを取り扱うお店も増えてきています!特にドンキやロフトなどにはカラーシャンプーの取り扱いが豊富♡

市販で買えるアイテムは主に以下の通りです。

  • カラタス
  • ナプラ
  • ロイド
  • フィヨーレ
  • アレスカラー
  • エンシェールズ

美容院やネットショップにも

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200001)

ソマルカは一部の美容院やネットショップで手に入れることができます。ネットショップでの購入の注意点は、すぐに届かない場合があること!

ピンクシャンプーはカラー直後から使い始めるのがおすすめなので、カラーした日には手元にあるように、逆算して注文するようにしましょう◎

ピンクシャンプーで綺麗な髪色をキープしよう♡

「暖色系のカラーキープに!ピンクシャンプーの人気おすすめ8選 | 放置時間や効果的な使い方も」の画像(#200457)

photo by HAIR

ホームケアで手軽に髪色キープをしてくれるピンクシャンプー。きれいな髪色をキープするためにも、カラー直後からピンクシャンプーでカラーチャージをしましょう♡

この記事で紹介した商品

記事をシェアして友達に教えてみよう!

ピックアップ記事

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2021年05月10日(Mon)

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています