「〜雑談〜2019年が終わりましたね(´・ω..」

あやみー
  • 20代後半
  • あやみー
  • いいね数22
  • クリップ数0

〜雑談〜 2019年が終わりましたね(´・ω・`) 年の初めに拙い文章ですが私の事やスキンケアや化粧に対する今の思い、きっかけを書きました。長いです...笑 興味のない方は申し訳ありませんが読まずに他の方の投稿へお願いしますm(._.)m ------------------------------------ 今の私にとってスキンケアや化粧は自分の内面を引き立ててくれるモノだと思っています。 きっかけは3年前の当時付き合ってた彼が病気になり、関係を解消しなければいけなかったことでした。 彼とは結婚を予定していました。 彼から「これから先どうなるかわからない自分の人生に、病気になった自分と一緒にいて辛い思いをしてほしくない。僕自身、君に色々我慢させてしまうのがつらい。こんな事になってごめんなさい。」と言われ、たくさん話し合った結果私たちは終わりました。 彼が病気になっても大切な人であることに変わりはなく、そっと支えてきたつもりでしたが彼にとってプレッシャーになっていたようなのです。 私は自分の気持ちの寄り添い方は間違ってたんだ、大切な人を知らぬうちに追い詰めていたんだ...とつらく悲しくて立ち直る事ができませんでした。 私自身、恋愛に依存的ではないのですがこの時ばかりは耐え難い苦痛を感じていました。 友人達は「2人の関係の終わり方がまるでドラマ‼︎‼なんでやねん︎‼︎今回は縁がなかったんだよ。」とツッコミをいれつつ励ましてくれました。 別れて1年近くは元々好きだった仕事に没頭していました。仕事に集中する事でつらい気持ちを抑える事ができていたのです。 その中で、ミスが許されず密なコミュニケーションが必要となる業界(基本どこもそうですが。´・д・`)のため、自分の何気ない表情や発言が知らぬうちにまた誰かを傷つけてるんじゃないかと思うようになりました。 同時に人に不快な思いを与えないようにしなくちゃと自分の気持ちを隠すかのように何故か化粧も厚化粧になっていきました。 当時を知る友人達にも「あの頃はちょっと化粧濃くなってたよね。」って言われるくらいに。 そんなある日ファンデを買いに某ブランドを訪れた時、店にいたBAさんとの出会いが私のつらい気持ちを緩和してくれたのです。 私の濃いファンデを落としタッチアップ時に言った一言、 「素肌の美しさを活かすメイクはその人自身の人間らしさを表現できる大切な手段だと思います。最近は濃い方が多いように思います。化粧は隠すのではなく薄く薄くしてあなたらしさを表現できたら素敵ですね。」 この一言が「素のままでいていいんだよ。」と言われたような気がして気持ちが楽になったのです。 タッチアップしてもらった時もとても薄い化粧でしたが肌の粗は目立ちにくくなっており、心だけでなく顔の厚塗りによる苦しさも減っていました。 化粧一つで気持ちも化粧をした皮膚の感覚もこんなに変わるんだ...と化粧で初めて感動しました。 それ以降は化粧の仕方を変えて気持ちを少しずつ表出する機会を増やすことで立ち直る事ができました。 化粧は 昔は顔の粗を隠すモノだと思っていましたよ... その次は気持ち表情を隠す手段の一つ... 今は... 化粧一つで気持ちが変わる私は単純なんだと思います。 でも単純でよかったと思います。自分の気持ちを整理し立ち直るきっかけになったので。 これからもスキンケアや化粧を活かして少しでも自分らしさを表現していきたいと思います。表現するための知も身につけて。 スキンケアや化粧は皆さんにとってなんですか?

続きを読む
LIPSロゴアプリでサクサク読む

関連するクチコミ

クチコミをもっと見る

このクチコミの詳細情報

このクチコミのコメント

このクチコミを応援したりシェアしよう

あやみーさんの人気クチコミ

クチコミをもっと見る

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2020年01月28日(Tue)

気になるコスメをキーワード検索!

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています