もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決のサムネイル

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決

毎日の洗顔方法を見直すことで肌の状態が驚くほど良くなります。間違った洗顔は毛穴やニキビを招く可能性も。今回は洗顔の回数や時間などの疑問も解決をしながら、正しい洗顔方法を解説。美肌を目指したい方は必見です!

ゆき
ゆき

目次

美肌を作る正しい洗顔方法をマスターしよう

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

とりあえず洗えばいいという感覚で洗顔をしていませんか?実は多くの方が洗顔をしたつもりになっているだけで、きちんと汚れを落とせていないんです。汚れを落とせていなければ、様々な肌トラブルを招いて汚肌の原因に・・・。洗顔は正しく行えば、肌荒れを抑えるだけでなく、肌のコンディションが見違えるように変わります。

今回は洗顔の回数や時間などの疑問も解決をしながら、正しい洗顔のやり方と押さえておきたいポイントを解説します。洗顔は美肌へのファーストステップ。正しい洗い方をマスターして、毛穴やニキビといった肌トラブルのない肌を目指しましょう♡

その洗顔方法、間違いです!ニキビや毛穴トラブルを招くNG行為

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

実は毎日の洗顔方法が間違っていると肌トラブルの原因にも。間違いやすいポイントを6つをご紹介します。

①熱いお湯で洗っている

洗顔をするときの温度はぬるま湯が理想。温度が高すぎると、肌の乾燥につながります。

洗顔に理想的なお湯の温度は体温と近い34度前後です。この温度は手で触ったときに、あまり温かさを感じず、ちょっと冷たさも感じるくらいです。

34度のお風呂を想像してみると、あたたかいというよりは、少し寒いように感じますよね。手で触ったときに温かさを感じる場合、顔の皮膚にとっては熱すぎる可能性があります。

②こすりすぎて皮膚を摩擦している

汚れを落とすために指先や手のひらでゴシゴシと顔を擦ると、美肌を保つために必要な角質や皮脂も洗い流してしまいます。これでは水分を守る皮脂分泌のバランスや表面の角質層が乱れることで、肌のうるおいが蒸発しやすい状態になって乾燥肌に。乾燥によるベタつき肌を招く危険性も。

また、肌に過剰な圧がかかるため、たるみや色素沈着になる可能性も。洗顔は泡で十分に汚れを落とせます。優しい力で泡を撫でるように洗いましょう。

③すすぎが足りず汚れが落ちていない

洗顔料のすすぎ残しはニキビや赤みの元になります。生え際や小鼻の周り、目頭の付近は洗い残しやすいので要注意。顔の隅々までしっかりぬるま湯で洗い流しましょう。すすぐ回数の理想は30回前後とされています。

④洗顔に時間をかけている

洗顔料を長い時間のせていると、肌のバリア機能を弱くしてしまいます。洗顔料の界面活性剤が必要な皮脂まで落としすぎてしまうからです。洗顔料を長時間おいていれば汚れがたくさん取れるというわけではありません!顔全体を洗い終わったら、すぐに洗い流すようにしましょう。洗顔料を顔にのせている時間は、長くても1分ほどにしましょう。

⑤自分の肌に合わない洗顔料を使っている

自分の肌に合わない洗顔料を使い続けていると肌荒れの原因になります。乾燥肌や脂性肌向きなど、自分の肌にあった洗顔を選びましょう。

洗顔料を選ぶためには、まず自分の肌タイプを知らないといけませんね。鏡をしっかり見て肌の状態を毎日チェックしてみましょう。カサカサしているのか、脂っぽくテカリがあるのか。おでこの部分と頬の部分でも状態は違うかもしれません。

⑥一日の洗顔回数が多い

基本的な洗顔回数は2回になります。しかし、夏の暑い季節やスポーツで汗をかいた後は洗顔をしますよね。実はこれが皮脂の取り過ぎや肌のバリア機能低下により、肌荒れの原因になっていることもあるんです。とは言っても、アクネ菌は皮脂が大好物。そのままにしておくとニキビになりやすいし、何よりもベタベタとして気持ち悪いもの。

さて、どうしたらよいのでしょうか?答えは汗をかいた後の洗顔は、肌質に合わせること。ニキビ肌やオイリー肌は洗顔料を使って洗顔をしてもOKです。乾燥肌は拭き取りクレンジングを使うと余分な皮脂のみを除去できます。もちろん、乾燥肌でも洗顔をしっかりしたほうが肌の調子が良いこともあります。最終的には自分に合った方法を選びましょう。どちらにせよ、洗顔後も拭き取り後も保湿は忘れずに!

【正しい洗顔方法】美肌を作るワンポイントアドバイスも♡

もしも今自分がしている洗顔と違うところがあれば、できるところから変えてみましょう!

1.まずは手洗いから

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

意外と見落とされがちな手洗い。手が汚れたままだと、顔に雑菌を付けるだけでなく、洗顔料の泡が手の雑菌に奪われてしまいます。まずは手をよく洗いましょう。

2.ポイントは泡!洗顔料をしっかり泡立てる

ロゼット洗顔パスタ ブラックパール/ロゼット/洗顔フォーム by もぐぷり🐱スキンケアをとことん研究
photo by @mogupretty

泡には皮脂の汚れを泡に吸着させる効果があり、泡だけでも十分に汚れを落とすことができます。また、洗顔中の肌への刺激を減らすためにも、洗顔は泡が重要。ただ何となく泡立てをしていた方は、今日から泡立てを見直しましょう。

泡立ては洗顔ネットがお手頃で便利ですが、泡立てが面倒な方は泡洗顔料もおすすめです。

《洗顔はモコモコ泡が命》簡単な泡立て方のコツを徹底解説|おすすめアイテム10選&泡立てない洗顔料も

3.泡を顔に広げて優しく汚れを落とす

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

泡は皮脂が多いTゾーンへ先にのせ、次にUゾーンへのせます。泡の弾力を利用しながら、指が肌に触れないようにくるくると円を描いて、顔全体に広げていきます。手先に力が入らないように軽いタッチで行います。

手で泡を動かすことによって、小さな泡が毛穴汚れやキメの中の汚れも吸着するため、きちんと肌全体を洗うことができます。肌の負担にならないように手早く洗いましょう。汚れが溜まりやすい小鼻のクボミは少し力を入れて洗いましょう。

ニキビができている部位は特に意識して洗って

おでこやアゴ等、ニキビができている部位やできやすい部位は入念に洗いましょう。といってもゴシゴシするのではなく、泡の弾力を利用しながら手のひらで小さな円を描いて洗います。

4.最低20回!しっかりすすぐ

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

洗顔はすすぎも肝心です!ぬるま湯を手にすくって、顔に優しくかけましょう。この時も手のひらが顔に当たらないことがポイント!

洗顔料が残らないように、ぬるぬるした感じがなくなった後も数回すすぐのがいいですね。特に生え際や小鼻周辺、目元は洗顔料が残りやすいところです。注意してすすぎましょう。生え際を上手に洗えない方は、弱めのシャワーを直接顔にあてて落としましょう。水圧が弱ければ、肌への刺激は低くなります。それよりも、すすぎ残しの方が肌には良くありません。

5.タオルは押しあてるだけ!キッチンペーパーでもOK

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

洗顔後は清潔なタオルをゆっくり押し当てます。ここでゴシゴシと拭いてしまうと、せっかく優しく洗った努力が台無し。顔の水分をそっとタオルに染み込ませるように拭き取りましょう。

また、肌荒れをしているときや敏感に傾いているときは、タオルの繊維が刺激になる事も。そんな時はキッチンペーパーを押し当てて、水分を拭き取りましょう。

疑問を解決!≪Q&A≫正しい朝洗顔の方法は?お風呂での洗顔はいつ?毛穴ケア洗顔のやり方は?

もうニキビや毛穴で悩まない!【美肌を作る正しい洗顔方法】NG行為&回数や時間など洗顔の疑問も解決の画像

Q.正しい朝洗顔の方法は?洗顔料は必要?

朝洗顔については、「朝洗顔はお湯だけでいい」「どんな肌質でも朝洗顔はするべき」等とさまざまな議論がありますが、結局のところ洗顔はするべきなのかするべきではないのか、どっちなのでしょうか。その答えは、「肌質・肌状態によって異なるが、基本的には洗顔料を使った朝洗顔は必要」です。

睡眠中の私たちの肌は、皮脂が分泌したり、乾燥したり、ホコリ・チリなどの汚れが付着したりと、さまざまな肌トラブルのリスクと隣り合わせの状態。それをリセットするのが朝洗顔の役割です。

しかし、朝洗顔はやり方を間違えると、日中の皮脂の分泌や乾燥を促して「朝洗顔」そのものが肌トラブルの原因となることもあります。つまり、朝洗顔は洗顔料を使ってやるべきだけど方法が重要ということになります。朝洗顔は肌質によって洗顔方法を変えましょう。脂性肌は洗顔料を使って、乾燥肌は拭き取りクレンジングや泡立たない洗顔料がおすすめです。

[美肌を作る!朝にぴったりな洗顔料と洗顔方法|朝洗顔をしないと毛穴が目立つ?ぬるま湯だけの人は要注意!]

Q.夜洗顔のタイミングはいつがいい?夜洗顔で気を付けることは?

夜の肌には、一日を通してホコリや排気ガスといった外的刺激も付着しています。ファンデーションも肌への負担になるし、できれば早く落としたいところ。とは言え、先に洗顔をしてスキンケアをすると寝るころには皮脂でベタベタになっていることも。したがって、夜洗顔のベストタイミングは入浴時になります。多くの人は夕食を取って休憩し、寝る前に入浴をするかと思います。この時に洗顔も済ませましょう。

夜洗顔で気を付けることは、汚れをしっかり落とすこと。多くの油分を含む日焼け止めやファンデーションを落とすためにはクレンジングが必要です。洗顔料だけでなく、クレンジングもきちんと使ってダブル洗顔をしましょう。ダブル洗顔不要のクレンジングを使っている方は、クレンジングのみでOKです。

Q.お風呂で洗顔をする順番はいつ?

お風呂で洗顔をするときは、一番最後に行いましょう。入浴前にクレンジングをし、あらかじめすすいでおきます。その後に湯船に浸かり、髪→体→洗顔の順番で洗います。一番最後に洗顔をする理由は、シャンプーや皮脂のすすぎ残しをなくすためです。洗顔は一番最後といっても、特にお風呂から出る直前がベストなタイミングになります。ダブル洗顔不要のクレンジングだけで洗顔をする場合は入浴前のくれんじんぐをせず、入浴の最後にしましょう。

また、使用するクレンジングが濡れた手でも使えるクレンジングであれば、湯船で温まった後にクレンジングをしてもOKです。体が温まって毛穴が開いているので、毛穴ケアもできます◎

Q.毛穴をケアする洗顔方法は?

ホットタオルで顔を温めて毛穴を開かせてから洗顔をしましょう。ホットタオルで顔を温めると肌が柔らかくなって、毛穴が開いてくれます。毛穴が開くことで、汚れをかき出しやすくなるのです。ホットタオルは肌に負担をかけないので、毎日できる毛穴ケア洗顔としてもおすすめです。

けれど注意をしてほしいのは、皮膚が温まっていることで角質が剥がれやすくなっています。洗顔は必ず優しく行い、保湿ケアをしっかりとしましょう。

ホットタオルの作り方は、水を絞ったフェイスタオルをラップに包み、600Wなら40秒ほどレンジで温めます。レンジから出したらタオルを広げて、軽く冷ましましょう。急に顔にのせると火傷をしてしまいます。タオルが冷え切る前に外し、好みにより1~3回温めることができます。3回以上は肌がふやけてしまうので、多くても3回に留めましょう。

自分の肌にあった洗顔料の選び方

ナチュリエ ハトムギ化粧水(ナチュリエ スキンコンディショナー h )/ナチュリエ/化粧水 by おさげ
photo by @pink_beauty_irko

正しい方法で洗顔をしていても、自分の肌に合わない洗顔料を使っていると肌トラブルを防ぐことはできません。洗顔料を選ぶ時に見るポイントは"自分の肌タイプ"と"洗顔料のタイプ"です。

肌タイプに合わせる

Freshly Juiced Vitamin Drop/Klairs/美容液 by うー。
photo by @coral_make_86s

自分の肌が乾燥しやすい肌か、脂っぽい肌かという違いで洗顔料の選び方が変わります!

乾燥肌は肌を守るバリア機能が弱っており、水分が逃げやすい状態です。洗顔料は皮脂をとりすぎないように、弱酸性のものや泡立ちの良い洗顔料を選ぶようにしましょう。

脂性肌は皮脂も水分も多く、汚れが付着しやすいです。洗浄力が大切になりますが、強すぎると肌が本来持っている保湿する力も失ってしまいます。洗浄料は油分が少なく、さっぱりした洗い上がりのものを選ぶようにしましょう。中には皮脂が多いけれど、うるおい不足に感じるという方もいるでしょう。表面の角質層が乱れて保湿力は弱くなっているのですが、皮脂の分泌は活発な乾燥性脂性肌というタイプのお肌かもしれません。肌の成分を落さずに汚れだけを取り除けるように、ソフトな洗い上がりの洗顔料がおすすめです。

乾燥しやすい部分と皮脂が多い部分がある混合肌の方は、季節や乾燥によって、肌のバランスが変わります。自分がどちらに傾きやすいか、またはその時の状態に合わせて洗顔料を選ぶようにしましょう。

洗顔料の種類で選ぶ

洗顔料には大きく分けて5つのタイプがあります。

クリームタイプ

ロゼット洗顔パスタ レッドリンクル/ロゼット/洗顔フォーム by rinko
photo by @love09smow

多くの洗顔料は使うときに泡立てるクリームタイプです。含まれている成分を調整しやすく、アイテムによって目的や効果は様々ですから、自分の肌にあったものを選びやすいでしょう。

泡タイプ

ニベア クリームケア洗顔料 とてもしっとり/ニベア/洗顔フォーム by くまざわ🥮(くまお)
photo by @kumaco_cosme

洗顔料が泡立った状態で出てくるため、とても使い勝手がいいタイプです。泡がきめ細かいアイテムが多く、肌に負担をかけずしっかり汚れを吸着します。洗顔の時に肌への負担を軽減しやすいため泡立てる労力を減らすことができます。

石けんタイプ

JEWELRY SOAP/METLLASSE(メトラッセ)/洗顔石鹸 by アフリカ少女🐘毎日投稿
photo by @africa_onnanoko

石けんは洗浄力が強く、さっぱりした洗い上がりが特徴です。石けんタイプの洗顔料の中でも透明石けんは、低刺激な保湿剤であるグリセリンが使われています。そのため肌を守る作用があり、洗い上がりもしっとりするアイテムが多いです。

パウダータイプ

ディープクリア洗顔パウダー/ファンケル/洗顔パウダー by 𝕣𝕖𝕟𝕒
photo by @rena18cosme

パウダータイプの洗顔料は、他の洗顔料とは違い、水分が含まれていないために酵素や炭酸を配合できます。毛穴のスペシャルケア向きの製品が多く、持ち運びにも便利なことが特徴です。洗浄力が強いため、毎日の使用は基本的にNGです。

ジェルタイプ

おうちdeエステ 肌をなめらかにする マッサージ洗顔ジェル/ビオレ/その他洗顔料 by もにょ
photo by @monyo

泡を立てない洗顔料もあります。ジェルタイプの洗顔料はもったりとしており、粘度の高い洗顔料で汚れを吸着します。

泡立てたり、クルクルと洗う必要はありませんが、他の洗顔料よりも入念にすすぐ必要があります。用量を守って使うことが大切です。

LIPSで口コミ人気のおすすめ洗顔料5選

ラゴムのジェルトゥウォーター クレンザー|洗顔と保湿を同時に叶えた朝用洗顔ジェル

LIPSでも高い支持を得ているLAGOM(ラゴム)の洗顔ジェルです。肌にのせるとジェルがみるみる水に変化し、夜のあいだに肌へ浮き出た皮脂や不要な角質を浮き上がらせてオフします。

洗浄成分に天然由来の界面活性剤を使用しているので、マイルドな洗浄力。必要な皮脂は残したまま、水分を肌に与えてみずみずしく潤うハリ肌を作ります。薄メイクであれば夜の使用もOKです!

ファンケルのディープクリア洗顔パウダー|毛穴ケアの定番がパワーアップ!

タンパク質を分解する効果を持つ酵素がタンパク質である毛穴の角栓や古い角質汚れを溶かし、炭と泥が汚れを吸着して落とします。アミノ酸やヒアルロン酸が肌のうるおいを保つため、洗いあがりも突っ張りにくい処方です。

低刺激コスメのファンケルだから実現できた防腐剤・石油系界面活性剤・香料・色素・紫外線吸収剤不使用も嬉しいポイントです。

ラメランスの泡フェイスウォッシュ|うるおいを与えながら洗う

角層内に存在するラメラ構造は、化粧水などの保湿美容成分を肌に届ける通り道。ラメランスは独自技術で洗浄しながらラメラ構造を守り、角層内へうるおいを届ける独自処方のヒト型セラミドを含有した保湿成分で、肌の保湿をしっかりキープします。泡で出てくるから、忙しい朝や泡立てが苦手な方にもピッタリ!

ルナメアACのファイバーフォーム|クレイ配合でニキビと毛穴にアプローチ

もちもち泡が気持ち良いと口コミでも評判のアクネケア洗顔フォームです。糸状の繊維スクラブで肌を傷つけず、毛穴にもぐりこんで角栓や毛穴づまりを絡めとってくれます。あえて殺菌成分を配合せず、しっとりとした洗い心地なので、乾燥しやすい大人ニキビ肌さんにぴったりです!ノンコメドジェニックテスト済み(すべての方にニキビができないわけではありません。)

恵の本舗のミネラル洗顔フォーム|コスパ抜群!敏感肌にもおすすめ

ミネラル・アミノ酸を豊富に含んだ沖縄の泥「クチャ」が汚れを吸着して洗浄する、クレイ洗顔料。敏感肌に嬉しい無香料・無鉱物油・無着色・ノンパラペン・アルコールフリー設計になっています。

ヒアルロン酸の5倍の保水力をもつサクランがうるおいを閉じ込め、保湿効果もあるオリゴ糖が肌の美肌菌を増殖をサポート。汚れを落としながら栄養を与えてくれる、プチプラとは思えない効果が心強いですね!

洗顔を見直して毎日美肌を作りましょう!

正しい洗顔方法と洗顔料の選び方をご紹介しました。

毎日の洗顔を見直すだけでも、肌は見違えるように変わります。大切なのは毎日続けることです。

洗顔による肌への効果をすぐに実感するのは難しいかもしれません。ですが、毎日の洗顔がキレイな肌の土台を作り、歳を重ねても美肌で過ごす助けになります。 洗顔方法が違っていた方は、少しづつでも構いませんから、正しい洗顔に慣れていきましょう。

この記事で紹介した商品

商品画像ブランド商品名特徴カテゴリー評価参考価格商品リンク
ジェルトゥウォーター クレンザー / LAGOM

LAGOM

ジェルトゥウォーター クレンザー

”寝ている間に蓄積された汚れをクレンジング!乾いた顔OK、泡立てなしっていうのが魅力♡”

洗顔フォーム

  • 評価 : VeryGood4.7
  • クチコミ数:340件
  • クリップ数:3717件
2,310円(税込)
詳細を見る
ディープクリア洗顔パウダー / ファンケル

ファンケル

ディープクリア洗顔パウダー

”ブラック酵素洗顔パウダーに含まれる酵素・炭・吸着泥によって、毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓を除去!”

洗顔パウダー

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:1216件
  • クリップ数:23691件
756円(税込)
詳細を見る
泡フェイスウォッシュ / ラメランス

ラメランス

泡フェイスウォッシュ

”きめ細かい泡で時短洗顔!オススメしたい点は、洗い上がりの潤い感です。”

泡洗顔

  • 評価 : VeryGood4.5
  • クチコミ数:29件
  • クリップ数:183件
オープン価格
詳細を見る
ファイバーフォーム / ルナメアAC

ルナメアAC

ファイバーフォーム

”ほんのちょびっとで濃密なモコモコ泡。ニキビ、黒ずみ、透明感UPしたい方に!”

洗顔フォーム

  • 評価 : VeryGood4.3
  • クチコミ数:148件
  • クリップ数:1470件
1,980円(税込)
詳細を見る
ミネラル洗顔フォーム / 恵の本舗

恵の本舗

ミネラル洗顔フォーム

”洗い上がりもお肌がつっぱらないからオススメの洗顔フォーム😄”

洗顔フォーム

  • 評価 : VeryGood4.8
  • クチコミ数:15件
  • クリップ数:196件
1,980円(税込)
詳細を見る

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2021年10月16日(Sat)

関連する記事

この記事で使われたタグ

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています