適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]のサムネイル

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]

LIPSタイアップ
LIPSタイアップ

どんなに頑張ってメイクしても、毎回同じ顔になっちゃう…。という悩み、意外と多いみたい。いつもと違う印象をゲットしたいなら、チークとアイブローにポイントを置いてメイクしてみるのがおすすめなんです。提供:ちふれ

チークとアイブローを"わしゃしゃ!"っと適当にしてる人、意外と多いかも?!

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

ベースやアイメイクは気合いを入れてメイクするけど、そのほかのパーツは正直テキトー…という方いませんか? 特にチークとアイブローは、なんとなくでメイクしてる人が多いみたい。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

でも実は、チークは入れ方やカラーを変えるだけで、雰囲気がガラッと変わって見えるもの。 また、アイブローは"顔の額縁"と呼ばれるくらい印象を左右する重要なパーツ。 今回の記事では、3月にリニューアル&新色が加わった『ちふれ』のチークとアイブローを使って、なりたいイメージ別にメイクのチュートリアルを紹介!

このメイク、全然違って見えませんか?

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

左右で全然違う雰囲気のこのメイク、実はチークとアイブローをポイントに変化をつけているんです。 この2つのパーツを意識してメイクを変えるだけで、キュートにもクールにも変身できるなんてワクワクしますよね。 それでは5パターンのメイクを詳しく解説していきます!

究極の愛されフェイスはバランスが命

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

男性・女性の枠を超えて、誰からも好感を持ってもらえる"万人ウケ"を狙うなら、ガーリーな雰囲気を出しつつも媚びすぎないバランスが大事。 アイブローは自然なラウンド型でちょっと太眉に作るとやさしい雰囲気に。 チークは広めにふんわりと入れることで女性らしさをUPしてくれますよ。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

チークはツヤ感のあるピンク系のカラーを、ほおの高い位置に丸く入れるとガーリーな印象に。ちふれのチークだと『142 ピンク系パール』がおすすめです。 あくまでも"さりげなさ"が重要なので、濃くなりすぎないようにふわっと入れるのが失敗しないコツ。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

アイブローは自眉の形を生かしながら緩めのアーチ眉にメイク。 ブラウンを使用してしっかりぼかすとやさしい雰囲気に仕上がりますよ。

"できるOL"風メイクはこれ!

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

綺麗なお姉さんに変身したいなら、いつものメイクに大人っぽさと色っぽさをプラスするのがいちばんの近道です。 眉にはほんのり角をつけて意思の強さを、チークはローズカラーを使用して内側から香り立つ色気を引き出しました。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

チークはローズ系のカラーを、ほお骨に沿って斜め上に引き上げるように入れると色っぽく仕上がります。このメイクで使用したのは『270 ローズ系』。 ローズカラーの上品さを最大限に発揮できるように、自分の骨格に合わせた入れ方を心がけましょう。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

アイブローは自分の髪色にあったカラーで、いつもよりちょっとだけ眉尻を長めに作ると大人っぽい印象に。 強い印象になりすぎないように、角度はあくまでも"ちょっとだけ"を意識するのがベスト。

トレンドのドーリーメイクもやりすぎは禁物

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

ドーリーメイクにトライするなら"30%ドーリー"から始めてみるのがおすすめです。 絶対譲れないポイントの平行眉、目の下チーク以外のパーツはナチュラルを意識すると初心者でもハズさない仕上がりに。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

チークは『542 レッド系』を目の下の位置にくるくると横長にのせました。 しっかり発色するピンクレッドなので、ブラシにとった後に手の甲やティッシュの上で色の調節をすると"おてもやんチーク"を回避できますよ。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

ドーリーメイクといえば平行眉!…でも全く角度をつけないと超不自然な印象に。 ライトブラウンのアイブローを使って、眉頭の位置をちょっと高くするイメージで描きはじめるとナチュラルな平行眉が作れるのでぜひ試してみて。

芯のある女性に憧れるなら

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

思いっきりかっこよく変身したい時こそアイブローの形がポイント。 顔のパーツをすべて斜め上に引き上げるイメージを持ってメイクしてみてください。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

このメイクで使用したチークは『570 レッド系』。 ほおに対して斜めに入れることでシャープさと立体感を演出しました。 ガラッと印象を変えたい時ほど、チークも角度が重要なんです。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

チークと同様にアイブローも"上へ上へ"を意識。細いつり眉だと昔っぽさが出ちゃうけど、太めのつり眉なら今季も大丈夫。 平行眉を作るときとは逆に、眉頭の高さを下げるイメージで描くと自然につり眉が作れるんです。

女子ウケ抜群のヘルシーメイクはこれ!

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

あざとかわいいモテを狙わずに、キュートな印象をゲットしたいならオレンジが味方になってくれるはず。 作り込みすぎないメイクで、一緒にいて楽しい気分になる女の子に変身してみましょう。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

チークは『443 オレンジ系』を顔全体に色付けるようにオン。 顔の低めの位置にも血色感がのることで重心が下がり、童顔っぽさも演出できるんです。

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

綺麗に整えすぎないちょっと"ボサ眉"が今のトレンド。 主張が強すぎないライトブラウンで太めに、かつ、"なにもしていない"かのようなニュアンスを出すために徹底的にぼかしましょう!

今回使用した商品はこれ!

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

今回メインで使用したコスメは、すべて『ちふれ』のアイテム。 チークは今年3月にリニューアルした『ちふれ パウダー チーク』を、アイブローは新色のライトブラウンが追加になった『ちふれ アイブロー ペンシル くり出し式』を使用しています。 特にチークは、発売前からLIPSで話題になっていましたよね。 どちらのアイテムも500円でお釣りがくるのに、とても優秀なのでぜひチェック!

適当メイクはもう卒業!

適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]の画像

"なんとなく"を辞めるだけで、なりたい印象にグンッと近づく。 チークとアイブローを極めて、メイク上手の称号をゲットしてくださいね。 今回紹介してちふれの商品についてもっと知りたい方は下記のURLから商品の詳細をチェック!

「適当メイクは卒業!チークの色×入れ方×眉の形であやつる私の印象5選[PR]」の画像(#70346)

-Staff- Photo:Noriyo Fujisawa Hair & Make-up:Shintaro Nemoto(Luxe) Model:Sena

記事をシェアして友達に教えてみよう!

新作コスメカレンダー

本日発売の新作コスメをチェック! 人気ブランドのコスメ最新情報が丸わかりです♡

2019年06月19日(Wed)

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
今すぐ無料ダウンロード無料会員登録

※webで投稿にいいね、クリップするには会員登録が必要です

※webで商品をクリップするには会員登録が必要です

※キャンペーンへの参加はアプリからのみとなっています