Close

無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
投稿日:2018年04月18日
あいちゃん

お花見の時期。みんなでお花見した思い出として写真を撮りますよね。 写真に可愛く写るためのメイクとコスメ紹介します♡


いつでも写真に可愛く写りたい♡


Image

春になってからお花見をすることがあると思います。 楽しい思い出を写真に残すけど後々見返したときに 可愛く映らないのは悲しすぎる… 絶対に写真には可愛く写りたい! 今回はコスメで写真写りをよくする方法と オススメのコスメ紹介しますね! 実際に試してみて 「写真でも可愛い♡」と言わせちゃいましょう♡


写真撮る日は避けたいコスメ


SPFの強すぎる日焼け止めや下地

外に行くときには紫外線ケアは大事♡ でも意外と落とし穴なのがSPFの高いもの。 なぜかというと 日焼け止めには紫外線吸収剤と 紫外線散乱剤というものがあります。 敏感肌用には紫外線散乱剤のみ使われていたりします。 紫外線散乱剤は、簡単に言うと 紫外線のレフ板代わりで光を違う方向に飛ばします。 写真をフラッシュつけてとると 光を反射させてしまうので 顔が白浮きしてしまうことがあります。 普段のメイクで写真に白浮きして写っちゃう人は 紫外線ケアの見直しが改善につながるかもしれません!


イエロー系のアイシャドウ

イエロー系のアイシャドウは 肌と同化してボケてしまいます。 できることならピンク系などのアイシャドウがおすすめ。 桜を見に行くならピンクのアイシャドウは やっぱり映えるし可愛いから お花見のときはピンクで♡


肌に合っていないファンデーション

肌の色に合っていないファンデーションは 写真を撮る上では絶対NG 特に肌より濃い色のファンデーションは 写真を撮ったときにくすんで見えてしまいます。 お花と一緒に写真を撮るなら 透明感のある綺麗な肌が 写るようにハイライトを入れるなどして 工夫してみましょう


写真を撮るときのメイクのコツ


はっきりした目元

はっきりしたメイクが 写真写りをよくするコツ メイクにメリハリをつけるのが大切 アイラインはしっかり引く! マスカラを使ってまつげの存在感は出す など薄めのメイクよりかは 普段よりほんの少し濃いめでもいいかも♡ ラメは可愛いけど写真には写りにくいから 気をつけてくださいね! 目元がアクセントとなるような メイクが写真を撮る上ではおすすめですよ♡


アイメイク以外ではっきりさせた方がいいパーツ

アイメイク以外ではっきりさせるといいのは アイブロウとリップメイク! 眉毛の隙間はアイブロウパウダーで埋めて アイブロウマスカラを使ってしっかり カラーをしていきます。 いつもより若干太めに長めに書いていくのがいいですよ。 リップメイクはヌーディーなカラーよりかは 発色のよいピンクやレッドがおすすめ♡


メリハリのあるメイクを心がけて


Image

はっきりした目元、眉、口元に ふんわりしたファンデ ハイライトをTゾーンに入れると より写真写りをよくできます♡ 写真を後から見返したときにも 若いいと言われるように ぜひ実践してみてください!

まとめ記事ランキング

新着のまとめ記事