無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
投稿日:2017年08月03日

朝時間がない!でも完璧にメイクを終えて家を出たい・・・そんな夢を叶えてくれるアイテムがアルファベットクリーム!


BBクリームやCCクリームは有名ですよね。それに加えて最近はDDクリームやEEクリームまであるって知ってましたか?!

BBクリームとCCクリームの違いも今更聞けない!という方の為に、これら全ての違いをおすすめ商品とともにご紹介して行きます!

 

BBクリームとは?


BBクリームとは”Blemish Balm"クリームの略称です。もともとは肌の傷跡を隠したり、ピーリングなどの施術後に肌を守る為に作られたクリームでした。

しかしこのクリームの特性を生かしファンデーションとして作られたのが私たちが使用しているBBクリーム!今ではニキビ跡などを隠すものとして、20代から30代の女性に"伸びのいいコンシーラー"として使われています。

 

おすすめのBB クリーム

♦︎バイソン ベビーピンク BBクリーム/22g 1000円(税抜)

出典:LIPS

"ちょっと外に出る時や肌を休ませて軽くメイクしたい時に使っています💧 肌もワントーン明るくなり赤ちゃんがパッケージに載っているのですが、毛穴も隠してくれて日焼け止め成分も入っていて優秀です🌸 1000円するかしないかの値段で1本持っていて損はないと思います💍"
出典:LIPS

♦︎資生堂 マキアージュ BBクリーム/30g 3000円(税抜)

出典:LIPS
BBクリームですが厚塗り感*ベタつきもなく、毛穴をキレイに埋めて滑らかでしっとりしたお肌にしてくれます♪♪ 顔色もワントーン明るく見せてくれるし、パウダーファンデーションともピタッと密着してくれます✨
出典:LIPS
 

 

CCクリームとは?


CCクリームとは"Color Control" または"Complete Correction"クリームの略称です。BBクリームとは異なり、隠すのではなく周りの肌になじませるカモフラージュするクリームです。

またCC クリームには他にも、肌に潤いを与え、シワを防いだりと嬉しい効果があります。BBクリームよりも、より自然な仕上がりになるため"ファンデーション代わり"として使われています。

 

おすすめのCCクリーム

♦︎ロート製薬 SUGAO AirFit CCクリーム ピンクブライト/25g 1490円(税込)

出典:LIPS

とってもサラサラで伸びがいいので私は少量で顔全体ぬれたのでコスパはいいです👍 少しラメがはいっているのでとても自然なツヤ肌ができます!

出典:LIPS

♦︎コーセー 雪肌精 ホワイト CCクリーム/30g 2600円(税抜)



出典:LIPS
ベースと日焼け止めと、うすーいファンデーションの効果もあるから、 この上からカバー力欲しい所にパパッとパウダー塗って、おしまい!ってしちゃう事もしばしば。 CCクリームだから、ほんのり肌色を明るく見せてくれます。
出典:LIPS

 

DDクリームとは?


一方でDDクリームはCCクリームを上回るオールインワンのクリームです。そのことを表すかのようにDDクリームは"Dynamic Do-All"の略称です。

保湿効果が他よりも高く、UVカット効果も高いため乾燥肌対策や紫外線対策まで一本で何役もこなしてくれる万能クリームです。

 

おすすめのDDクリーム

♦︎KOSE ヌーディークチュール ミネラル DDクリーム/30g 1200円(税抜)


出典:amazon
 

化粧下地とファンデーションを兼ねていて 伸びもよくムラになりにくい気がします。 ミネラルタイプでお湯でオフ出来るのも魅力。 SPF40PA+++ 乾燥肌の私ですが、荒れる事もなく 乾燥を防いでくれて肌には優しいです。
出典:LIPS

 

EEクリームとは?


最後にEEクリームとは"Energy Enchancer"の略称で今までのクリーム全てを兼ね備えたコスメです。

まだ日本ではあまり馴染みがありませんが、BBクリーム〜DDクリーム全てのいいとこ取りのベースメイクコスメとして徐々に人気が出てきているそうです。

 

おすすめEEクリーム

♦︎ESTEE LAUDER インライトンイーブンエフェクトスキントーンコレクターSPF30/30ml 4620円(税込)

 

出典:BeautyStore
補正と潤いは満点です。肌が綺麗な方なら、これだけでファンデ不要かもしれません。補正力は高いですが厚塗り感はありません。BBクリームのように色だけでカバーするのではなく、粗を光で飛ばす補正力があるので、肌そのものが綺麗に見えます。
出典:BeautyStore

いかがでしょうか?

ぜひ違いを理解して、自分に合うものを探してみては!

 

 

関連まとめ記事

人気のまとめ記事

新着のまとめ記事