無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
投稿日:2017年03月22日

厚手でボタンがダブルについているリーファーカラーのジャケットをピーコートと呼びますが、かつては着丈の短いものが多かったけれど、最近は素材も種類が豊富になりオシャレで可愛いデザインの物も増えましたね♡カジュアルに着こなしても上品と見えるのが嬉しい一着です。

ピーコートの主張に負けないカジュアルコーデ!

それだけでインパクトのあるファッションアイテムは、自分のモノにするまでに手こずる事だってあります。でも“着られている”から“着こなす”と言えるまではハードルはそんなに高くありません。

“可愛い!”と言わせちゃうコーデ♡

トラディショナルなデザインの物は、きちんとした人。というイメージを持たれるアイテムです。キュートで品が良い。そんなコーデにしちゃいましょう

Pecoコート3

「出典 THE EMPORIUM

マスタードイエローのピーコートは、ウエストから下がAラインのミドル丈。コートのボリュームに負けないツバ広の帽子と、ピーコートと同じアースカラーでフリルが可愛いバッグを合わせただけで可愛いコーデができちゃいます。白いケーブルニットのセーターに白いブーツなので配色のバランスがとても良いですね!コートのラインを崩さないボックススカートもミディ丈で完璧です!

 

Pecoコート11

「出典 more than words

ボタニカルなスカートはそれだけでキュート♡タックの幅がちょうどよいのでウエストから下の広がりが出来ました。ウエストが細く見えるので厚手のコートが生きてきます。ショルダーにもなるバッグを肩から掛けてもこのラインは崩れません。大きさも程よいバッグに思い切ってロングブーツの着こなしは、身長が高い人でも低い人でも可愛らしく見えるコーデです!

 

Pecoコート15

「出典 Ungrid

パンツスタイルにショートタケのピーコートはお尻が気になると言う人もいるかもしれません。タックが大きいパンツやギャザーパンツならお尻にゆとりが見えるので、実は大きく見えないんです!お腹が気になるよ言う時にも使える作戦です。ピーコートはブーツやパンプスと合わせるコーデが多い中、カジュアルの王道スニーカーで!キメすぎない、頑張りすぎないお洒落が素敵です♡

シックに着こなしてワンクラス上なコーデで♡

Pecoコート14

「出典 JOHN LAWRENCE SULLIVAN

大人女子こそ選んで欲しいテーパードパンツがピーコートにピッタリですね!大きめのライダースバッグのハードなイメージに負けない腕時計のバランスも絶妙です。全体にダークカラーに抑えて白いトップスをハイライズのパンツにインしているので足も長くきれいに見えます。ここにブーツだとあまりにも硬いイメージになってしまいそうな所にスニーカー。大人女子らしいハイセンスなコーデです。

 

Pecoコート4

「出典 ZARA

エレガントなニットワンピースにピーコート。これだけでデートのコーデが決まっちゃいました!小ぶりでクラシカルなキルティングバッグにオーソドックスなパンプスでシンプルだけれど足しすぎない上品コーデです。スカートの長さがこの冬から流行り始めたミモレ丈ですが、ミディ丈でも綺麗なコーデです。

 

Pecoコート4

「出典 UNITED ARROWS

ワイドパンツにハイネックにスカーフがレトロなコーデです。実はトップスにデニムのジャケットを加えたレイヤードな着こなしです♡写真ではわかりにくいですが、おそらく靴はウイングチップ。ワイドパンツのイメージを壊さないエレガントな靴を選んでいます。バッグもシンプルに。デニムジャケットをレイヤードに使う遊び心がにくいハイセンスなコーデですね♡

Pecoコート8

「出典 J.PRESS

ボトムとトップスをグレーでまとめて、オックスフォードバッグスなパンツのラインにはパンプスで。バッグのカラーにスカーフなどの小物を合わせてトーンを変えるだけでこんなにハイセンスになりました。上品でアッパーな嫌われないコーデはお買い物でも茶話会でも場を選ばずに馴染めるスゴ技コーデです。

こだわりたいのは“自分流”なセンス!

お洒落にルールはありませんよね。形や定番にこだわらずに、自分がよいと思ったものたちを組み合わせて、出来上がった自分スタイルだけど、支持してくれる人は多い!そんなファッションセンスが光るコーデを集めてみました!

カテゴライズされないスタイルで♡

Pecoコート12

「出典 JEANASIS

襟にファーのあるピーコートは、2015年ころの秋冬からリバイバルしてきました。温かいだけではないワンポイントのお洒落に是非取り入れたいですね。最近の物は襟のファーを取り外すことが出来るものが多いのでチェックしてみて下さい。ハイウエストのスカートはストライプの柄で細身に見えるコーデです。下半身をスッキリと軽くして靴にハードなブーティーを合わせたので重さのバランスが良いコーデです。ベレーが大好き!と言う声が聞こえてきそうな可愛カッコいい着こなしです♡

 

Pecoコート16

「出典 Ungrid

ロングブリムのハットとシンプルなブーティーで、ピーコートのマニッシュなイメージを活かしたハイセンスなコーデです。リブニットと翁格子のシャツが粋なコーデは女子会のみならず旅行にもぴったりですね♡小ぶりなバッグもウインドゥペンチェックで、柄どうしが喧嘩をしないまとめ方も素敵です♡ぜひ見習いたいですね!

 

Pecoコート13

「出典 Devinette

注目したのは、一番目につくパンツのグリーンカラーとトップスのボーダー模様です。1970年代を思わせる色の配分がノスタルジック♡アンクルパンツに素足でジップアップのショートブーティもピッタリ!白系のピーコートは最近増えてきましたがこの大胆な組み合わせには脱帽です。

 

ピーコートを着こなせばハイセンス決定!

ピーコートは、イギリスの海軍のコートに採用されるほど丈夫で温かく、トラディショナルなファッションアイテムとして長い歴史を持っていますが、もともとがメンズのコートだったので重たい厚いと敬遠されがちでも有りました。だけど着こなすことはそれほど難しくありません♡

カラーバランスが最初の一歩で♡

Pecoコート10

「出典 more than words

全く同じデザインの同じピーコートです。ボトムにも同じストライプのパンツですが、ピーコートの色が違うだけで、イメージも違って見えてきます。“自分が好きな色で”選ぶことで、ワードローブのどのアイテムともちゃんと相性がよく馴染んでくれるものです。トラディショナルなコートを遊ぶのは勇気がいるけれど、着こなし上手さん達のお手本をどんどん!自分のものにしていきましょうね♡

関連まとめ記事

人気のまとめ記事

新着のまとめ記事