無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
投稿日:2017年03月22日

モノトーンカラーはどの色を組み合わせてもきれいにコーデをまとめてくれるけれど、なかでも白のフレアスカートは、清潔感があるから男性にも人気のアイテムですよね。デートにもショッピングにもおすすめ♡気軽に着こなせるコーデのアイディアです♡

白いフレアスカートは乙女の必須アイテム♡

女の子なら一枚は持っていたいのがフレアスカート。なかでも白は、コーデに困らないお助けアイテムとして大活躍まちがいなし!清々しく着こなしたいですよね♡

ミニスカートのフレアはキュートにキメる♡

ミニスカートは身につけているだけでチョット緊張!だけど本当は堂々と履きこなしているだけで足が綺麗に見える不思議アイテムでもあります。

Pecoフレア1

「出典 .st

アウターのショートジャケットのボリュームで全体のシルエットがきれいな砂時計ラインに仕上がりました。このコーデはウエストを細く見せてくれます。ヒールの高いサンダルで足元がとても綺麗ですね。アクセサリーを加えるなら腕時計か太めのブレスレットで♡

 

Pecoフレア9

「出典 ririanne

ハイティーンから楽しめるコーデですね♡トップスのボーダーセーターもデニムジャケットも爽やかで白のフレアにピッタリです!大きなバッグを持ってスポーティーに♡バックパックよりも大きなショルダーのほうがむしろ軽快に見えます。スカートの白とスニーカーの白で足元の色を抑えて、ヒールがなくても脚長コーデ♡

 

Pecoフレア17

「出典 Ray Cassin

ジャケットを今年の色!カーキでコーデしていますね。スニーカーも同系統の色合いでまとめています。デニムのキャップをニットキャップに変えてもキュート♡トップスはスカートの中に入れたほうが足が長くウエストも細く見えます。隠すよりも見せるほうが細く見えちゃいます。

 

Pecoフレア15

「出典 Auntie Rosa

ミニスカートよりも長いアウターとのコーデは定番ですが、白いフレアスカートを強調したコーデで“見せないセクシー”が演出できています。デートでコートを預けるレストランなどでは、コートの中の装いセンスがとても大事♡バッグとトップスの色をグレイッシュに揃えたのもニクい演出ですね♡

イチオシは足が綺麗に見えるミディ丈♡

ちょうど膝の高さでスカートの裾のラインが来るミディ丈のスカートは、白のフレアだけじゃなくて、どんなデザインのスカートでも脚が一番綺麗に、動きも柔らかく見えます。

Pecoフレア8

「出典 CLAUDIA GHIZZANI

大人女子には是非に!参考にしていただきたいコーデです。アウターがメンズに多いデザインでストンとストレートラインな薄手のジャケットですが、白いフレアスカートのラインで女性らしい優しいイメージが崩れません。ロールアップされた袖もアクセントになって、キャリアの休日をイメージできるコーデですね♡

Peco フレア11

「出典 ViS

差し色テクが本当にハイセンスです!赤・黒・白はアジア人には似合う色と言われるカブキカラーですが、チャコールのトップスに組み合わせて、差し色に落ち着いた赤を、しかもリップカラーとソックスに持ってくるのは流石としかいえません。カジュアルだけどエレガント。見習いたいコーデです。

 

Peco フレア12

「出典 Wear

バランスが良いコーデです!薄手の素材の白いスカートは透けてしまう心配があるのでベージュ系か白のペチコートがあると安心です。ガーリー過ぎないコーデはむしろ着る人の可愛らしさが引き立つ事がわかりやすいですね♡

Pecoフレア1

「出典 DHOLIC

昨年の夏くらいから、スカートもスカンツも裾のラインのデザインにバリエーションが出てきました。このフレアスカートも裾のシースルーがとてもセクシーですね♡全体にシンプルにコーデしているので、このシースルーも違和感なく上品なイメージになりました。

デザインはどんどん多様化しています!

スカートか?パンツか?と言う選択肢しか無かった時代から、スカンツ、ガウチョパンツ、などレディースのファッションも多様化する中、フレアスカートのデザインもどんどん広がりました。

デザインに頼りすぎないコーデを♡

長さも裾のカッティングも大胆なフレアスカートも、白という大人しい色であればコーデは基本通りである方がむしろスカートが引き立ちますね♡

Peco フレア3

「出典 UNRELISH

スポーティーだったりマニッシュだったり、どちらかと言えばアクティブに見えるデニムジャケットも、フレアスカートのイレギュラーなカットで生まれる優しい動きと素材の柔らかさで、とても上品なイメージになりました♡シースルー野程よい透け感も活かして、あまり飾りすぎないのが素敵ですね。

 

Pecoフレア4

「出典 Spick & Span

まるでレディース用のソムリエエプロンにも見えなくもない大きなリボンのフレアスカートは、トップスのボーダーとこの帽子で、少しモードなイメージに仕上がったコーデです。ボーダーはトラディショナルな柄行ですが、1980年代を思わせる大胆な色合いの組み合わせは、今年は注目しておいたほうが良さそうです。

 

Peco フレア7

「出典 JEANASIS

シンプルであるほうが、素材の良さもデザインも生きてくる。ということを表現するのにこれほど完成されたコーデは珍しいと思います。ロングのフレアスカートのイレギュラーなカッティングは、着る人の動きについてくるように計算されています。これをスニーカーに合わせるセンスの抜け感は、なかなか思いつけないですね!

 

Pecoフレア5

「出典 sweet flash

白のフレアスカートを思いっきり楽しんでる!という楽しい雰囲気のコーデです。ミリタリーシャツも1980年代前半からヒットしていたデザインです。レトロな素材や柄が再び注目され始めた今年。1970~1980年頃のデザインやコーデの業も、自分らしく着こなすと上手くこなれ感が出せるでしょうね♡

今年は、白のフレアスカート!

懐古なデザインと色が、再びやってくる2017年。ちょうど30~40年くらい前のファッションから新しいイメージを引き出すことが出来たら、ワンステップ上のコーデもできちゃいます。白いフレアスカートを手に入れたら、お手持ちのワードローブから、あれこれ合わせてみちゃいましょう!必ずこれ!と言うコーデが見つかります。

鏡の前でクルクルと回ってみたくなっちゃいますね♡

関連まとめ記事

人気のまとめ記事

新着のまとめ記事