無料の会員登録をすると、

お気に入りやフォローが出来ます

会員登録 ログイン
投稿日:2017年01月30日

まだまだ寒い季節だけれど2017年も1ヵ月を過ぎて、梅の季節ももうすぐそこかも♡春を待ちながら季節を先取りして、暖かくなったらどんなお洋服を買おうかな…なんて考えて春を待つのも楽しいですよね!今年の春、流行りそうなアレコレをご紹介します!

【2017春】最旬キーワードをチェック♡

昨年からの流れで2017年も〝自然〟〝地球〟〝大地〟〝植物〟というイメージは継続するでしょう。それと合わせて〝回顧的〟〝レトロ・シック〟〝トラディショナル〟なファッションへの関心が高まって来ています。とてもポップで奇抜なデザインも登場する一方で、スモーキーな色合い、着心地の良い柔らかい素材の春服への関心も高まって来ています。

 

注目の色はアースカラー

1970年代後半からカーキ色は、ミリタリールック・カラフルな花柄や大柄な模様・タータンチェックやドットと共にどの世代にも取り入れられていました。昨年の秋冬以来のこの流れはさらに加速しそうです。特にこの春は、イエローブラウン系、グレイッシュブルー系な色に注目が集まりそうな予感です♡

cha-to 2

 

2017年春も〝空〟と〝海〟と〝大地〟の色を着る

2017年の春服は、カラーバリエーションが豊富です。深い海の色、晴天の空の色、雪解けの大地をイメージすると外しません。地球の色をコーデする。自然に還る。そういう流れがファッションにもつながってきました。いつもとは視点を変えて、自分のファッションを見直す春のファッションコーデです。

日本のブランドに注目!

メイドイン・ジャパン・ブランドのニコルソン&ニコルソンは昨年の春もお洒落な皆さんの注目でした。気負わずにラフにオシャレ。ふんわりと、肩の凝らない春服の着こなしは周りの人たちも和ませてくれますね。アクセサリーやバッグで雰囲気がガラッと変わります。足元が邪魔にならない程度のロングスカートのラインが絶妙ですね。アウターはショート丈のジャケットか、いっそロングのニットベストでいかがでしょう♡

NN

出典:nicholson&nicholson

 

ガーリーなファッションブランドとして安定して人気のあるFURFURも、2017年の春服はグレイッシュな「あお」をふんだんに使っています。優しいイメージをそのままに、メリハリを、持たせるインディゴのジャケットは、ややオーバーサイズ気味なのが可愛いですね♡ミモレ丈のスカートは、脚に自信がないという人なら肌の色に近い色の靴をコーデすると、目線が向かわなくなります。

FURFUR

出典:FURFUR

 

大人の女性に人気のカミシマチナミ。昨年の秋冬とはガラッと変わって、2017年の春服にはアースカラーをたくさん取り入れています。左のパンツスタイルのレイヤードな着こなしは今年の春服にはぜひ取り入れて頂きたいです。ショートジャケットとパンツだけだとマニッシュになりすぎるコーデに、スカートのようにオフホワイトのロングカーディガンを加えただけでレディースらしいオシャレになりました!

右のカーディガンはウエストマークの位置が高めなので足が長く見えます。ウエストの細さを強調するためではなくて、下半身の範囲を高く見せる為に結びたいですね♡

KC

 出典:KAMISHIMA CHINAMI

 

ボタニカルは外せない!

〝山ガール〟〝森ガール〟の流れは今もファッションの中に生きていますが、2017年の春服は、さらに一歩進んでボタニカル(植物の)柄や色が、ますます増えてくる予感です♡レディースは、どのブランドも無理のないフェミニン。痩せすぎていないモデル。で、自然回帰の動きを見せていますね。

sakayori

 出典:Sakayori

 

オシャレな人をお手本に♡

春服らしい明るいコーデで素敵ですね♡ ボタニカルの嬉しいところは!その模様の中にある色を小物にコーデすると違和感なくまとまるところです。ワンピースの白のベースカラーをを基調にして、カーディガンも白にしたので、柄がうるさく感じません。派手に思える模様をエレガントに。素敵な春服コーデですね♡

ss

出典:MINIMUM

 

こちらは落ち着いてシックなボタニカルですね。やはりベースになる色をカーディガンに合わせて綺麗なコーデです。柄は派手に思えますが色が落ち着いているので、カーディガンを着ることで全体がすっきりとまとまって着やせコーデになりました!バッグやシューズまでダークカラーにしてしまうと、硬いイメージになりそうなところを、ベージュ系の優しいイメージでコーデしているのが素敵です♡

p

 出典:MINORI

 

ダークブルーの素地にボタニカル柄は、コーデがし易いアイテムです♡やはり、ボタニカル柄の中の色をボトムの色にする事で違和感なく落ち着いた雰囲気にコーデ出来ています。ジャケットを着てもストールなどを合わせても、ボタニカルの中から色を選べば綺麗に着こなせますね!

CDbt

出典:INTERPLANET

 

上記のものと同じデザインですが素地の色が白のトップスです。フレア袖にフレアスカートで全体にレトロなイメージでバランスが良いですね!ネックレスのデザインも長さも、このブラウスにはピッタリです。全体にアースカラーのテーマでまとめているので、ボタニカル柄と違和感がないですね。

wbb

出典:INTERPLANET

 

2017年の春服コーデは〝ナチュラル〟〝ネイチャー〟♡

6

出典:Valentino

・自然をイメージできるアースカラー。ボタニカル柄やアニマルプリント。

・着心地の良いゆったりとしたデザイン。スカートやスカッツなど動きのあるボトム。

・チェックやアイリッシュセーターなどレトロな伝統柄。フォークロアなデザイン。

女性らしいフェミニンな春服に、自分らしいアウターを合わせる個性的なコーデが増えてきますが、プチプラなお洋服をたくさん買って枚数で着こなすという流れよりも、上質で着まわしのきくものを数点だけで組み合わせを楽しむオシャレに注目が集まっています。ますますセンスを磨かれる春になりそうですね♡

関連まとめ記事

人気のまとめ記事

新着のまとめ記事